変貌 パート2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
変貌 パート2
Becoming Part II
監督 ジョス・ウィードン
脚本 ジョス・ウィードン
前作 変貌 パート1
次作 アン
テンプレートを表示

変貌 パート2」(原題: Becoming Part II )は、『バフィー 〜恋する十字架〜』の第2シーズン第22話。第2シーズンの最終回である。

ストーリー[編集]

親友ケンドラを殺されたバフィーに殺人容疑がかかる。ジャイルズを拉致したアンジェラスたちは、ドゥルーシラに催眠術を使うよう提案する。催眠術によってジェニー・カレンダーに成りすましたドゥルーシラは、ジャイルズからアカスラを目覚めさせる方法を聞きだす。一方、アンジェラスにドゥルーシラをとられてしまったスパイクはバフィーの前に現れ、和解案を持ちかける。剣を手に戦いに赴くバフィーにスナイダーは退学を宣告する。ウィローは失敗した復活の魔法[1]をもう一度かけることを決断、ザンダーにバフィーにこの件を連絡するよう頼む。しかし、ザンダーはバフィーに対し、ウィローが「エンジェルを葬るようにと言った」とうそをつく。バフィーがアンジェラスにとどめを刺そうとしたとき、ウィローの魔力で彼はエンジェルとなる。しかし、バフィーはエンジェルをアカスラとともに串刺しにするのだった。

配役[編集]

※俳優名(役名/声優名)の順。

メイン・キャスト[編集]

特別ゲスト[編集]

ゲスト出演[編集]

助演[編集]

  • スーザン・レスリー(婦警)
  • トマス・G・ウェイト(警官)

脚注[編集]

  1. ^ アンジェラスに魂を入れる魔法

外部リンク[編集]