Harmonic Divergence

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Harmonic Divergence[1]は、テレビシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』のコミック版。

概要[編集]

第8シーズンの第21作目である。アメリカ合衆国ではダークホースコミックス社から2009年1月7日にコミックとして発行された。その後、同年9月30日に発売の同社のグラフィック・ノベルPredators and Prey[2]に第1章として収録された。

ストーリー[編集]

バフィーの旧敵ハーモニーはバンパイアであることを公にし、スターになっていた。一方、バフィーはロサンゼルス在住のスレイヤーに連絡を取り、ハーモニーの暗殺を企てるが、逆に刺客であるスレイヤーが殺されてしまう。

登場人物[編集]

バフィー・アン・サマーズ
バンパイア・スレイヤー
ハーモニー・ケンドール
バンパイア。バフィーの旧敵。
クレム
悪魔。ハーモニーの付き人。

脚注[編集]

  1. ^ 直訳すると「倍音の分岐」という意味。
  2. ^ 意味は「肉食獣と獲物」。