ねがい (バフィーのエピソード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ねがい
The Wish
監督 デヴィッド・グリーンウォルト
脚本 マルティ・ノクソン
前作 恋人達の散歩道
次作 償い
テンプレートを表示

ねがい』(原題:The Wish)は、『バフィー 〜恋する十字架〜』の第3シーズン第9話。

後にザンダーのフィアンセとなるアーニャ・エマーソン[1]が登場する。

解説[編集]

復讐の悪魔アニヤンカが敵役として登場する。このアニヤンカの呪いで歴史が書き換わり、バフィーがこなかったサニーデールが登場してしまう。

ストーリー[編集]

ザンダーの浮気で心身ともに傷ついたコーディリアは高級ブランド品に身を包み、コーディティに復帰する。そしてハーモニーから新しい仲間アーニャを紹介される。

翌日[編集]

心の傷が癒えないコーディリアはアーニャのすすめであるねがいごとをする。

放課後
コーディリアはザンダーとウィローの姿が見えないことに気づき、ハーモニーに彼らのことを尋ねる。するとハーモニーはザンダーたちがかなり以前に死んだことを伝える。
ブロンズ
ブロンズの前を歩いていたコーディリアは死んだはずのウィローとザンダーに出会う。しかし彼らはバンパイアであり恋人同士だった。
工場
マスターは人間から効率的に血を抜き出すベルトコンベアー式の工場を建設する。
バフィー[2]はこのマスターの陰謀を防ぐべく戦うが、マスターに首の骨を折られてしまう[3]
図書室
ジャイルズは図書室でアニヤンカと対決し、歴史のゆがみを正すことに成功する。

配役[編集]

※俳優名(役名/声優名)の順。名前の下は役の簡単な説明。

メイン・キャスト[編集]

ゲスト出演者[編集]

助演[編集]

バンパイア・スレイヤー。バフィーの前任者。
  • ゲーリー・インホフ(教師)
  • ロバート・コバルビアス(高校の管理人)

脚注[編集]

  1. ^ アーニャ役のエマ・コーフィールドは最初この1作のみ出演する予定だった
  2. ^ バンパイア・スレイヤーであるナンシー(マリア・オブライエン)の死亡によりサニーデールを訪れた流れ者のスレイヤー。
  3. ^ 彼女のほかにメインキャストであるザンダー、エンジェル、ウィローもこのエピソードで相次いで死亡する。
  4. ^ 出演当時の芸名はラリー・バグビー3世本業はミュージシャン。
  5. ^ ニコール・ビルダーバックは未公開のパイロット版にも同じ役で出演している。

外部リンク[編集]