死霊の王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

死霊の王』(原題: Halloween Rain )は、テレビシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』の小説版。1997年に発売されたオリジナル小説である。著者はクリストファー・ゴールデン&ナンシー・ホルダー1997年11月1日に発行された。

ストーリー[編集]

ハロウィーンの夜、バフィーはサニーデールに古くから伝わる言い伝え「人を襲うカボチャ」の話を聞かされる。夜も更けたころ、墓場からゾンビが現れ、カボチャ畑のカボチャがピラニアのように群れをなして人を襲い始める。

登場人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ コーディリアの取り巻き。

外部リンク[編集]