フェリシア・デイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェリシア・デイ
Felicia Day
Felicia Day
2012年
本名 Kathryn Felicia Day
生年月日 (1979-06-28) 1979年6月28日(40歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アラバマ州マディソン郡ハンツビル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
ジャンル テレビ映画
活動期間 2001 - 現在
公式サイト Felicia Day

フェリシア・デイ英語: Felicia Day1979年6月28日[1] - )は、アメリカ合衆国女優[2]

来歴[編集]

アラバマ州マディソン郡ハンツビルにて誕生した。幼少期よりバレエ、バイオリン、オペラなどを学んでいた。

テキサス大学オースティン校に通い、数学と音楽を専攻した。2000年に同大卒業後、ロサンゼルスにわたり、いくつかのテレビショーやコマーシャル、短編・自主映画に出演。

2003年、『バフィー 〜恋する十字架〜』シーズン7にバイ役で出演。

ドールハウス』、『ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る』、『Dr.HOUSE』、『ユーリカ 〜事件です!カーター保安官〜』などのテレビシリーズにゲスト出演。映画では『チアーズ!2』にペネロープ役で出演した。

2007年から公開されているウェブシリーズ『The Guild』では自ら製作と脚本を手掛け、主演している。 このウェブシリーズ『The Guild』は高い評価を得て、グリーンライト賞、ストリーミー賞など複数の賞を受賞している。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • They Shoot Divas, Don't They? (2002)
  • House Blend (2002)
  • チアーズ!2 Bring It On Again (2004)
  • Final Sale (2004)
  • June (2004)
  • Mystery Woman: Vision of a Murder (2005)
  • ルーズベルト 大統領の保養地 Warm Springs (2005)
  • God's Waiting List (2006)
  • Splitting Hairs (2007)
  • Dear Me (2008)
  • Red: Werewolf Hunter (2010)
  • Rock Jocks (2011)

シリーズ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Blum, Matt (2010年6月28日). “Happy Birthday Felicia Day!”. Wired. 2011年9月11日閲覧。
  2. ^ Felicia Day: Biography”. TVGuide. 2012年4月8日閲覧。

外部リンク[編集]