辻武史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
辻 武史
栃木ゴールデンブレーブス 監督 #1
HAWKS-No58.Takshi.Tsuji.JPG
ソフトバンク時代の辻
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 石川県金沢市
生年月日 (1979-06-12) 1979年6月12日(39歳)
身長
体重
177 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1997年 ドラフト5位
初出場 2002年9月11日
最終出場 2009年9月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

辻 武史(つじ たけし、1979年6月12日 - )は、石川県金沢市出身の元プロ野球選手外野手、右投右打)・コーチ。現在はBCリーグ栃木ゴールデンブレーブス監督を務めている。

来歴[編集]

星稜高校では、1997年春の甲子園2回戦敗退。同年夏の石川県野球大会では4回戦敗退。同年のドラフト5位で福岡ダイエーホークスに入団。

二軍では主力選手として毎年のように好成績を残し、強肩・俊足を生かした守備力もあるが、打撃に難があり長らく一軍定着には至らなかった。

2006年に一軍初本塁打・初盗塁を記録。2007年には多村仁大村直之の故障などで自己最多の54試合に出場。しかし打率.200とチャンスを生かせなかった。

しかし2008年には再び多村・大村や井手正太郎が故障したため、5月頃から中西健太長谷川勇也らとともに外野の一角を担うようになった。課題だった打撃成績も向上し、特に対戦投手が左のときに先発出場することが多くなった。最終的に87試合出場、打率.274、打点13という成績を残している。

2009年は23試合の出場、打率.125と振るわず、2010年は一軍出場なしに終わり10月1日戦力外通告を受けた。

2011年の1シーズン四国アイランドリーグplus高知ファイティングドッグスのコーチを務めた。同年シーズン終了後に退任。

2016年12月8日ベースボール・チャレンジ・リーグ栃木ゴールデンブレーブスの監督就任が発表された[1]

選手としての特徴[編集]

主な守備位置は主に中堅手。最大の武器は守備力。守備範囲の広さと、グラブの先でも捕球できる球際の強さが持ち味。

走塁センスやここ一番での打力も高く、スーパーサブとして存在感を見せた。

人物[編集]

元チームメイトの大村を師と仰ぎ、ベンチで座る位置は隣同士、プライベートでも一緒に食事に行くなど大変仲が良い(大村曰く「辻は僕の税金対策」)。

プロ入り後10年経っても、一軍で安定した活躍をできずに、自信をなくすこともあったが、当時監督の王貞治から「プロで10年プレーするのは、よほど能力がある人しか無理、もっと自信をもて」と言われたことで、自信がつき、思い切ったプレーができるようになったという。

2008年7月26日4回裏、走者二塁の場面で、辻は二遊間を抜けるタイムリー性の当たりを放ったが、内野手を越える前に二塁審塁佐藤純一に当たっていたため、「内野手を越える前に打球が審判に当たった場合はボールデッド」という規定により、協議の結果二塁内野安打(1つの安全進塁権)と裁定され、既にホームインしていた二塁走者も三塁に戻されるという珍事が起きた。これについて辻はヒーローインタビューで「審判に1点邪魔された」と暗に批判をしている。

奇しくも、星稜高の先輩にあたる松井秀喜と誕生日が同じである。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2002 ダイエー
ソフトバンク
19 41 38 1 11 1 0 0 12 3 0 2 2 0 1 0 0 7 0 .289 .308 .316 .623
2003 17 29 28 0 4 1 0 0 5 4 0 1 0 0 0 0 1 5 1 .143 .172 .179 .351
2004 32 24 21 4 2 1 0 0 3 1 0 1 2 0 1 0 0 5 1 .095 .136 .143 .279
2005 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2006 34 67 57 8 11 5 1 1 21 6 1 2 1 0 4 0 5 16 0 .193 .303 .368 .671
2007 54 52 45 8 9 3 0 0 12 4 0 0 3 1 2 0 1 9 1 .200 .245 .267 .512
2008 87 136 124 17 34 8 3 0 48 13 8 2 6 0 5 0 1 23 0 .274 .308 .387 .695
2009 23 16 16 4 2 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 6 0 .125 .125 .125 .250
通算:8年 267 365 329 42 73 19 4 1 103 31 10 8 14 1 13 0 8 71 3 .222 .268 .313 .581
  • ダイエー(福岡ダイエーホークス)は、2005年にソフトバンク(福岡ソフトバンクホークス)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 58 (1998年 - 2010年)
  • 85 (2011年)
  • 1 (2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 監督・コーチ決定のお知らせ - 栃木ゴールデンブレーブス(2016年12月8日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]