出口雄大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出口 雄大 (出口 幸夫)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県尼崎市
生年月日 (1971-09-23) 1971年9月23日(47歳)
身長
体重
176 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1989年 ドラフト外
初出場 1995年9月19日
最終出場 2005年9月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

出口 雄大(でぐち ゆうだい、本名:出口 幸夫(でぐち ゆきお)、1971年9月23日 - )は、兵庫県尼崎市出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

神戸弘陵学園高等学校時代は、3年次の1989年夏の甲子園に出場。初戦の2回戦の佐賀商業高等学校戦で、1回表先頭打者本塁打を放つなど、同校の甲子園初勝利に貢献し、3回戦まで進出した。1989年ドラフト外読売ジャイアンツに入団。

巨人時代[編集]

背番号99を与えられ、ほぼ練習生扱いとなっていて入団5年目まで一軍出場はなかった。二軍では主に二塁手として出場していたが、強肩を活かして外野手にも取り組み後に外野手登録に切り替わった。

1994年登録名出口 雄大に変更。

1995年に初となる一軍出場を果たす。初打席初本塁打デビューを果たした。

1996年はオープン戦から結果を残し、開幕一軍ベンチ入りを果たし、開幕戦では代打で出場し安打を記録した。開幕二戦目にはスタメンで出場。主に左投手が相手の時には先発出場し自己最多の73試合に出場。層の厚い外野布陣であったが、代走・守備要員として一軍に定着しかける。

1997年オフに高橋由伸が入団するなど巨人の外野布陣はさらに厚くなり、1998年オフに戦力外通告を受ける。

ダイエー・ソフトバンク時代[編集]

福岡ダイエーホークスの入団テストに合格し入団。毎年開幕ベンチには入るものの、運悪く即怪我→二軍落ちというパターンを繰り返す。同じパターンを繰り返していた同時テスト合格の森山一人外野手と毎年のように整理要員となるものの王貞治監督の信頼は厚く、「ちゃんと出場すれば2割8分、15本塁打は堅い」と言われていた。

2001年にダイエー移籍後初安打。2002年には秋山幸二の引退宣言もあり、夏場からはライトのレギュラーを獲得する。

2003年は、それまで打撃に関してはやや非力だった村松有人が打ち出したため、レギュラーの座は明け渡したが、左投手用の代打や守備要員として一軍に定着する。後半戦は村松が怪我のためその間の代役も果たした。阪神タイガースとの日本シリーズでも、1番・ライトとして先発出場した。持病のヘルニアに悩まされ、満足にバットを振れない中、自分の地位を獲得してきた。

2005年には大村直之FA入団、同期の宮地克彦の活躍により、開幕ベンチを失う。5月に一度一軍に上がったものの、5月19日の福岡ドームでの古巣・巨人戦における右翼守備で、二岡智宏の打球にダイビングキャッチを試みた際、ボールを蹴ってランニングホームランにしてしまうという失態を犯してしまい、9月まで一軍には呼ばれなかった。オフに戦力外通告を受ける。12球団合同トライアウトに臨むものの、獲得意思を示した球団はなくそのまま現役を引退。この様子は、2005年12月28日にTBSで放送された『プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達』の中で紹介された。

引退後[編集]

2007年から、ホークスジュニアアカデミーのコーチを務める[1]。過去にはTOKYO MX解説を務めた。 現在では、野球教室のコーチなどの活動を行っている[2]

人物[編集]

ホークスでは、同期の鳥越裕介田之上慶三郎、宮地克彦らと非常に仲がよく、「71年会」と呼ばれた。コンバット満からは、川崎宗則が一軍定着するまで「ホークスで一番の男前」と言われていた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1995 巨人 9 24 19 3 5 1 0 1 9 4 2 2 0 0 5 0 0 6 0 .263 .417 .474 .890
1996 73 84 72 6 16 5 1 1 26 9 5 3 6 0 6 0 0 23 1 .222 .282 .361 .643
1997 7 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1998 6 2 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1999 ダイエー
ソフトバンク
14 7 7 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 4 0 .000 .000 .000 .000
2000 11 7 4 7 0 0 0 0 0 0 3 0 2 0 1 0 0 3 0 .000 .200 .000 .200
2001 6 7 7 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .143 .143 .143 .286
2002 57 177 153 25 41 7 1 6 68 24 1 5 8 0 16 0 0 46 1 .268 .337 .444 .782
2003 60 142 125 30 32 9 2 3 54 14 3 0 2 2 13 0 0 34 1 .256 .321 .432 .753
2004 61 179 147 21 32 11 1 2 51 17 1 2 7 0 23 0 2 28 3 .218 .331 .347 .678
2005 10 8 6 1 2 1 0 0 3 0 0 0 1 0 1 0 0 1 0 .333 .429 .500 .929
通算:11年 314 641 546 94 129 34 5 13 212 68 18 12 26 2 65 0 2 148 6 .236 .319 .388 .707
  • ダイエー(福岡ダイエーホークス)は、2005年にソフトバンク(福岡ソフトバンクホークス)に球団名を変更

記録[編集]

背番号[編集]

  • 99 (1990年)
  • 66 (1991年 - 1998年)
  • 62 (1999年 - 2003年)
  • 4 (2004年 - 2005年)

登録名[編集]

  • 出口 幸夫 (でぐち ゆきお、1990年 - 1993年)
  • 出口 雄大 (でぐち ゆうだい、1994年 - 2005年)

脚注[編集]

  1. ^ NPO法人ホークスジュニアアカデミー > 出口 雄大”. HAWKS JUNIOR ACADEMY. 2011年10月8日閲覧。
  2. ^ スポガ ベースボール スクール開校!”. スポガ久留米. 2018年4月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]