豊後国分駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
豊後国分駅
豊後国分駅(2008年11月23日)
豊後国分駅(2008年11月23日)
ぶんごこくぶ - Bungo-Kokubu
向之原 (4.0km)
(2.2km) 賀来
所在地 大分県大分市大字国分
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 久大本線
キロ程 131.7km(久留米起点)
電報略号 フコ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[要出典]
乗車人員
-統計年度-
126,957人/年[1]人/日(降車客含まず)
-2013年[1]-
乗降人員
-統計年度-
降車人員:122,129人/年[1]人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1989年平成元年)3月11日[要出典]
備考 無人駅(自動券売機 有)[要出典]

豊後国分駅(ぶんごこくぶえき)は、大分県大分市大字国分にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは構内踏切で連絡している。大分からの折り返し列車が設定されているため、乗務員の休憩所が有る。

通常は無人駅だが、平日朝特別改札のために社員が派遣されることがある。自動券売機が設置されている。ICカードSUGOCAは出入場のみ対応し、当駅でチャージや購入はできない[要出典]

利用状況[編集]

2013年(平成25年)度の乗車人員は126,957人(定期外:31,831人、定期:95,126人)、降車人員は122,129人である[1]

※1日平均乗車人員の数値は各年度版「大分県統計年鑑」による年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。


年度 年間
乗車人員
定期外
乗車人員
定期
乗車人員
一日平均
乗車人員*
年間
降車人員
出典
1988年(昭和63年) 3,168 1,525 1,643 - 2,404 [2]
- - - - - - -
1990年(平成2年) 79,671 11,130 68,541 - 120,820 [3]
1991年(平成3年) 104,708 32,215 72,493 - 89,861 [4]
1992年(平成4年) 92,063 20,435 71,628 - 108,280 [5]
1993年(平成5年) 94,948 18,938 76,010 - 101,842 [6]
1994年(平成6年) 101,920 18,635 83,285 - 108,745 [7]
1995年(平成7年) 109,804 19,339 90,465 - 120,284 [8]
1996年(平成8年) 126,483 30,302 96,181 - 148,580 [9]
1997年(平成9年) 140,685 43,744 96,941 - 149,030 [10]
1998年(平成10年) 127,511 38,382 89,129 - 137,124 [11]
1999年(平成11年) 125,197 44,689 80,508 - 121,422 [12]
2000年(平成12年) 121,602 38,923 82,679 333 123,059 [13]
2001年(平成13年) 117,700 35,192 82,508 323 122,791 [14]
2002年(平成14年) 111,858 35,064 76,794 307 117,450 [15]
2003年(平成15年) 111,769 34,069 77,700 306 112,564 [16]
2004年(平成16年) 101,958 32,678 69,280 279 101,248 [17]
2005年(平成17年) 107,943 35,167 72,776 296 105,922 [18]
2006年(平成18年) 120,509 36,155 84,354 330 118,515 [19]
2007年(平成19年) 122,886 37,090 85,796 336 120,786 [20]
2008年(平成20年) 119,736 34,670 85,066 327 119,171 [21]
2009年(平成21年) 116,135 32,139 83,996 318 115,927 [22][注釈 1]
2010年(平成22年) 116,632 31,694 84,938 320 116,400 [24][注釈 1]
2011年(平成23年) 116,682 29,658 87,024 319 116,423 [25][注釈 1]
2012年(平成24年) 124,651 29,812 94,839 342 124,257 [26][注釈 1]
2013年(平成25年) 126,957 31,831 95,126 122,129 [1][注釈 1]
  • * 一日平均乗車人員は年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。

駅周辺[編集]

駅周囲はほとんどが農地で、少し離れて東側に国分地区の集落が、西側の高台に国分新町の分譲住宅地がある。また、駅から南へ約1.5キロメートル、大分川国道210号を渡った先には市内最大規模の住宅団地である富士見が丘ニュータウンがあり、当駅を利用したパークアンドライドの実施試験が行われた。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
久大本線
向之原駅 - 豊後国分駅 - 賀来駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 大分県統計協会が廃止されてウェブ上で公開[23]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 平成26年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2015年3月10日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  2. ^ 大分県総務部統計課 『平成2年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1990年12月31日。
  3. ^ 大分県総務部統計課 『平成3年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1991年12月31日。
  4. ^ 大分県総務部統計課 『平成4年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1992年12月31日。
  5. ^ 大分県総務部統計課 『平成5年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1994年3月31日。
  6. ^ 大分県総務部統計課 『平成6年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1995年3月31日。
  7. ^ 大分県総務部統計課 『平成7年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1996年3月31日。
  8. ^ 大分県総務部統計課 『平成8年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1997年3月31日。
  9. ^ 大分県総務部統計課 『平成9年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1998年3月31日。
  10. ^ 大分県総務部統計課 『平成10年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1999年3月31日。
  11. ^ 大分県総務部統計課 『平成11年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2000年3月31日。
  12. ^ 大分県総務部統計課 『平成12年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2001年3月31日。
  13. ^ 大分県総務部統計課 『平成13年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2002年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  14. ^ 大分県総務部統計課 『平成14年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2003年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  15. ^ 大分県総務部統計課 『平成15年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2004年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  16. ^ 大分県総務部統計課 『平成16年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2005年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  17. ^ 大分県総務部統計課 『平成17年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2006年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  18. ^ 大分県総務部統計課 『平成18年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  19. ^ 大分県総務部統計課 『平成19年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 130 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  20. ^ 大分県総務部統計課 『平成20年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2009年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  21. ^ 大分県総務部統計課 『平成21年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2010年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  22. ^ 平成22年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 129.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年2月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  23. ^ 池端真理 『全国都道府県統計協会刊行の統計資料調査について』 地域総合研究 第38巻 第2号 (鹿児島国際大学地域総合研究所) (2011年)
  24. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  25. ^ 平成24年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2013年8月5日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  26. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]