鬼瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鬼瀬駅
ホーム(2008年11月16日)
ホーム(2008年11月16日)
おにがせ - Onigase
小野屋 (5.0km)
(3.1km) 向之原
所在地 大分県由布市挾間町鬼瀬629
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 久大本線
キロ程 124.6km(久留米起点)
電報略号 オセ←ヲセ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
5,154人/年[1]人/日(降車客含まず)
-2013年[1]-
乗降人員
-統計年度-
降車人員:5,476人/年[1]人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1915年大正4年)10月30日[2]
備考 無人駅1971年昭和46年)2月10日[2]

鬼瀬駅(おにがせえき)は、大分県由布市挾間町鬼瀬にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。ホームと列車との間に大きな隙間が発生する[要出典]

1971年(昭和46年)2月10日から無人駅になった[2]列車接近ランプとブザーも設置されている[要出典]

利用状況[編集]

1965年(昭和40年)度には乗車人員が160,077人(定期外:24,029人、定期:136,048人)、降車人員が159,145人で、手荷物(発送:75個、到着:41個)や小荷物(発送:148個、到着:88個)も取り扱っていた[5]

2013年(平成25年)度の乗車人員は5,154人(定期外:982人、定期:4,172人)、降車人員は5,476人である[1]

※1日平均乗車人員の数値は各年度版「大分県統計年鑑」による年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。


年度 年間
乗車人員
定期外
乗車人員
定期
乗車人員
一日平均
乗車人員*
年間
降車人員
出典
1965年(昭和40年) 160,077 24,029 136,048 - 159,145 [5]
- - - - - - -
1990年(平成2年) 11,376 1,627 9,749 - 11,551 [6]
1991年(平成3年) 20,004 6,143 13,861 - 17,513 [7]
1992年(平成4年) 17,412 3,607 13,805 - 19,921 [8]
1993年(平成5年) 15,659 3,218 12,441 - 16,829 [9]
1994年(平成6年) 14,629 3,313 11,316 - 15,436 [10]
1995年(平成7年) 12,533 2,321 10,212 - 13,855 [11]
1996年(平成8年) 13,517 3,813 9,704 - 13,569 [12]
1997年(平成9年) 14,829 4,741 10,088 - 13,467 [13]
1998年(平成10年) 14,109 4,619 9,490 - 13,672 [14]
1999年(平成11年) 12,254 3,473 8,781 - 12,999 [15]
2000年(平成12年) 9,663 2,301 7,362 27 10,628 [16]
2001年(平成13年) 7,966 2,307 5,659 22 8,363 [17]
2002年(平成14年) 8,741 2,236 6,505 24 9,076 [18]
2003年(平成15年) 9,822 2,260 7,562 27 10,150 [19]
2004年(平成16年) 9,291 2,200 7,091 26 9,831 [20]
2005年(平成17年) 8,779 2,111 6,668 24 9,241 [21]
2006年(平成18年) 8,790 2,040 6,750 24 9,656 [22]
2007年(平成19年) 9,178 1,737 7,441 25 9,682 [23]
2008年(平成20年) 8,270 1,395 6,875 23 8,589 [24]
2009年(平成21年) 6,825 1,478 5,347 19 7,041 [25][注釈 1]
2010年(平成22年) 6,688 1,598 5,090 18 7,105 [27][注釈 1]
2011年(平成23年) 6,680 1,374 5,306 18 7,084 [28][注釈 1]
2012年(平成24年) 6,924 1,113 5,811 19 7,271 [29][注釈 1]
2013年(平成25年) 5,154 982 4,172 5,476 [1][注釈 1]
  • * 一日平均乗車人員は年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。

駅周辺[編集]

  • 大将軍神社 - 牛馬の神様として信仰され、春の大祭時には多数の参拝者が集まる[2]。当駅が国有化後に廃止された際には、氏子惣代が鉄道大臣に働きかけるなど復活運動で重要な役割を果たした[2]
  • 高長谷山
  • 慶福時
  • 大分川
  • 九州電力篠原水力発電所・篠原ダム
  • 国道210号

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
久大本線
小野屋駅 - 鬼瀬駅 - 向之原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 大分県統計協会が廃止されてウェブ上で公開[26]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 平成26年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2015年3月10日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 挾間町誌編集委員会 『挾間町誌』 挾間町誌刊行会、1984年10月。
  3. ^ 『交通年鑑 昭和63年版』 交通協力会、1988年3月。
  4. ^ 今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 中央法規出版、1997年8月。ISBN 978-4805840863
  5. ^ a b 大分県総務部統計課 『昭和41年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1966年3月。
  6. ^ 大分県総務部統計課 『平成3年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1991年12月31日。
  7. ^ 大分県総務部統計課 『平成4年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1992年12月31日。
  8. ^ 大分県総務部統計課 『平成5年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1994年3月31日。
  9. ^ 大分県総務部統計課 『平成6年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1995年3月31日。
  10. ^ 大分県総務部統計課 『平成7年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1996年3月31日。
  11. ^ 大分県総務部統計課 『平成8年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1997年3月31日。
  12. ^ 大分県総務部統計課 『平成9年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1998年3月31日。
  13. ^ 大分県総務部統計課 『平成10年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1999年3月31日。
  14. ^ 大分県総務部統計課 『平成11年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2000年3月31日。
  15. ^ 大分県総務部統計課 『平成12年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2001年3月31日。
  16. ^ 大分県総務部統計課 『平成13年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2002年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  17. ^ 大分県総務部統計課 『平成14年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2003年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  18. ^ 大分県総務部統計課 『平成15年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2004年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  19. ^ 大分県総務部統計課 『平成16年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2005年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  20. ^ 大分県総務部統計課 『平成17年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2006年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  21. ^ 大分県総務部統計課 『平成18年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  22. ^ 大分県総務部統計課 『平成19年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 130 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  23. ^ 大分県総務部統計課 『平成20年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2009年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  24. ^ 大分県総務部統計課 『平成21年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2010年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  25. ^ 平成22年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 129.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年2月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  26. ^ 池端真理 『全国都道府県統計協会刊行の統計資料調査について』 地域総合研究 第38巻 第2号 (鹿児島国際大学地域総合研究所) (2011年)
  27. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  28. ^ 平成24年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2013年8月5日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  29. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 鬼瀬駅(駅情報) - 九州旅客鉄道