賀来駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
賀来駅
駅入口(2005年3月)
駅入口(2005年3月)
かく - Kaku
豊後国分 (2.2km)
(2.7km) 南大分
所在地 大分県大分市賀来北三丁目4
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 久大本線
キロ程 133.9km(久留米起点)
電報略号 カキ←タカク
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
189,651人/年[1]人/日(降車客含まず)
-2013年[1]-
乗降人員
-統計年度-
降車人員:183,144人/年[1]人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1915年大正4年)10月30日[2]
備考 無人駅1971年昭和46年)2月10日[3]

賀来駅(かくえき)は、大分県大分市賀来北三丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎は無く、自動券売機と係員の窓口が設置されている。通常時駅員の配置はなく、窓口にはシャッターが下りている。ICカードSUGOCAは出入場のみ対応し、当駅でチャージや購入はできない[要出典]1971年(昭和46年)2月10日から無人駅になった[3]

利用状況[編集]

1965年(昭和40年)度には乗車人員が193,344人(定期外:28,219人、定期:165,125人)、降車人員が193,455人で、手荷物(発送:106個、到着:30個)や小荷物(発送:278個、到着:410個)も取り扱っていた[7]

2013年(平成25年)度の乗車人員は189,651人(定期外:61,550人、定期:128,101人)、降車人員は183,144人である[1]

※1日平均乗車人員の数値は各年度版「大分県統計年鑑」による年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。


年度 年間
乗車人員
定期外
乗車人員
定期
乗車人員
一日平均
乗車人員*
年間
降車人員
出典
1965年(昭和40年) 193,344 28,219 165,125 - 193,455 [7]
- - - - - - -
1990年(平成2年) 49,551 8,731 40,820 - 85,262 [8]
1991年(平成3年) 67,049 29,883 37,166 - 56,192 [9]
1992年(平成4年) 73,326 17,502 55,824 - 90,403 [10]
1993年(平成5年) 182,026 62,881 119,145 - 190,819 [11]
1994年(平成6年) 98,759 18,303 80,456 - 108,296 [12]
1995年(平成7年) 110,745 25,170 85,575 - 110,911 [13]
1996年(平成8年) 135,970 43,535 92,435 - 133,858 [14]
1997年(平成9年) 139,672 51,440 88,232 - 138,755 [15]
1998年(平成10年) 136,962 49,199 87,763 - 142,815 [16]
1999年(平成11年) 135,164 58,723 76,441 - 125,610 [17]
2000年(平成12年) 136,197 55,210 80,987 373 137,636 [18]
2001年(平成13年) 133,412 52,289 81,123 366 133,554 [19]
2002年(平成14年) 125,835 50,537 75,298 345 124,152 [20]
2003年(平成15年) 126,270 49,125 77,145 346 125,847 [21]
2004年(平成16年) 137,359 51,273 86,086 376 135,418 [22]
2005年(平成17年) 140,080 52,751 87,329 384 138,935 [23]
2006年(平成18年) 146,817 51,698 95,119 402 145,409 [24]
2007年(平成19年) 154,758 54,690 100,068 423 150,651 [25]
2008年(平成20年) 157,507 55,777 101,730 430 152,323 [26]
2009年(平成21年) 154,275 50,875 103,400 423 154,148 [27][注釈 1]
2010年(平成22年) 173,965 56,049 117,916 477 171,301 [29][注釈 1]
2011年(平成23年) 170,746 53,746 117,000 467 167,219 [30][注釈 1]
2012年(平成24年) 176,493 55,421 121,072 484 172,628 [31][注釈 1]
2013年(平成25年) 189,651 61,550 128,101 183,144 [1][注釈 1]
  • * 一日平均乗車人員は年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。

駅周辺[編集]

近年開発が進んでいる地区で、周囲は比較的整然と区画割されている。戸建住宅のほか集合住宅も多い。また、駅の南側100メートルほどの所に県道207号(医大バイパス)が通っており、ロードサイド型店舗も多く進出している[要出典]。駅前のバス停からは別府大学大分キャンパスへのスクールバスが発着している。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
久大本線
豊後国分駅 - 賀来駅 - 南大分駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 大分県統計協会が廃止されてウェブ上で公開[28]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 平成26年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2015年3月10日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  2. ^ a b 『大分市史 下巻』 大分市、1988年3月31日。
  3. ^ a b c 挾間町誌編集委員会 『挾間町誌』 挾間町誌刊行会、1984年10月。
  4. ^ 大木孝 『土木社会史年表』 日刊工業新聞社、1988年11月。ISBN 978-4526024443
  5. ^ 『交通年鑑 昭和63年版』 交通協力会、1988年3月。
  6. ^ 今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 中央法規出版、1997年8月。ISBN 978-4805840863
  7. ^ a b 大分県総務部統計課 『昭和41年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1966年3月。
  8. ^ 大分県総務部統計課 『平成3年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1991年12月31日。
  9. ^ 大分県総務部統計課 『平成4年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1992年12月31日。
  10. ^ 大分県総務部統計課 『平成5年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1994年3月31日。
  11. ^ 大分県総務部統計課 『平成6年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1995年3月31日。
  12. ^ 大分県総務部統計課 『平成7年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1996年3月31日。
  13. ^ 大分県総務部統計課 『平成8年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1997年3月31日。
  14. ^ 大分県総務部統計課 『平成9年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1998年3月31日。
  15. ^ 大分県総務部統計課 『平成10年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1999年3月31日。
  16. ^ 大分県総務部統計課 『平成11年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2000年3月31日。
  17. ^ 大分県総務部統計課 『平成12年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2001年3月31日。
  18. ^ 大分県総務部統計課 『平成13年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2002年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  19. ^ 大分県総務部統計課 『平成14年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2003年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  20. ^ 大分県総務部統計課 『平成15年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2004年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  21. ^ 大分県総務部統計課 『平成16年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2005年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  22. ^ 大分県総務部統計課 『平成17年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2006年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  23. ^ 大分県総務部統計課 『平成18年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  24. ^ 大分県総務部統計課 『平成19年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 130 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  25. ^ 大分県総務部統計課 『平成20年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2009年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  26. ^ 大分県総務部統計課 『平成21年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2010年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  27. ^ 平成22年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 129.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年2月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  28. ^ 池端真理 『全国都道府県統計協会刊行の統計資料調査について』 地域総合研究 第38巻 第2号 (鹿児島国際大学地域総合研究所) (2011年)
  29. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  30. ^ 平成24年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2013年8月5日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  31. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  32. ^ a b 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2007年版』 東洋経済新報社、2007年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 賀来駅(駅情報) - 九州旅客鉄道