古国府駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
古国府駅
駅入口(2005年3月)
駅入口(2005年3月)
ふるごう - Furugō
南大分 (2.3km)
(2.6km) 大分
所在地 大分県大分市大字古国府3130-2
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 久大本線
キロ程 138.9km(久留米起点)
電報略号 フル
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[要出典]
乗車人員
-統計年度-
146,486人/年[1]人/日(降車客含まず)
-2013年[1]-
乗降人員
-統計年度-
降車人員:187,606人/年[1]人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1988年昭和63年)3月13日[要出典]
備考 無人駅(自動券売機 有)[要出典]

古国府駅(ふるごうえき)は、大分県大分市大字古国府にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。山と道との間の非常に狭いスペースに設けられた駅で、ホームの幅が非常に狭い上、駅舎も出改札窓口のみの簡素な構造となっている。

かつてはJR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅POS端末が設置されていたが、2014年7月1日をもって無人化された[2]自動券売機が1台設置されている。ICカードSUGOCAは出入場とチャージのみ対応[要出典]

利用状況[編集]

1987年(昭和62年)度には乗車人員が3,603人(定期外:3,076人、定期:527人)で降車人員が1,144人[3]1988年(昭和63年)度には乗車人員が71,647人(定期外:40,010人、定期:31,637人)で降車人員が40,865人であった[4]

1965年(昭和40年)度には乗車人員が290,634人(定期外:41,502人、定期:249,132人)、降車人員が296,362人で、手荷物(発送:569個、到着:60個)や小荷物(発送:3,283個、到着:1,197個)も取り扱っていた[5]

2013年(平成25年)度の乗車人員は146,486人(定期外:44,597人、定期:101,889人)、降車人員は187,606人である[1]

※1日平均乗車人員の数値は各年度版「大分県統計年鑑」による年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。


年度 年間
乗車人員
定期外
乗車人員
定期
乗車人員
一日平均
乗車人員*
年間
降車人員
出典
1987年(昭和62年) 3,603 3,076 527 - 1,144 [3]
1988年(昭和63年) 71,647 40,010 31,637 - 40,865 [4]
- - - - - - -
1990年(平成2年) 98,071 46,862 51,209 - 140,852 [6]
1991年(平成3年) 114,943 55,114 59,829 - 156,060 [7]
1992年(平成4年) 107,694 50,186 57,508 - 147,778 [8]
1993年(平成5年) 95,456 21,343 74,113 - 101,988 [9]
1994年(平成6年) 108,955 49,438 59,517 - 145,175 [10]
1995年(平成7年) 113,402 50,253 63,149 - 138,525 [11]
1996年(平成8年) 127,665 53,765 73,900 - 142,420 [12]
1997年(平成9年) 140,704 55,678 85,026 - 151,285 [13]
1998年(平成10年) 140,704 55,678 85,026 - 151,285 [14]
1999年(平成11年) 128,944 55,016 73,928 - 134,402 [15]
2000年(平成12年) 128,085 53,323 74,762 351 139,697 [16]
2001年(平成13年) 136,909 50,925 85,984 375 149,418 [17]
2002年(平成14年) 135,023 49,260 85,763 370 149,383 [18]
2003年(平成15年) 132,968 48,393 84,575 364 148,127 [19]
2004年(平成16年) 133,604 46,472 87,132 366 150,634 [20]
2005年(平成17年) 134,498 46,330 88,168 369 150,707 [21]
2006年(平成18年) 142,987 46,272 96,715 392 162,132 [22]
2007年(平成19年) 140,920 48,922 91,998 385 156,125 [23]
2008年(平成20年) 152,351 48,624 103,727 416 173,773 [24]
2009年(平成21年) 140,429 43,505 96,924 385 162,536 [25][注釈 1]
2010年(平成22年) 139,381 41,582 97,799 382 166,902 [27][注釈 1]
2011年(平成23年) 132,467 41,298 91,169 362 166,964 [28][注釈 1]
2012年(平成24年) 138,994 41,988 970,006 381 179,987 [29][注釈 1]
2013年(平成25年) 146,486 44,597 101,889 187,606 [1][注釈 1]
  • * 一日平均乗車人員は年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。

駅周辺[編集]

    タクシー5分 ただし常時タクシーが待機していない為、大分駅からバス利用が便利。

  • 大分羽屋郵便局

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
久大本線
南大分駅 - 古国府駅 - 大分駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 大分県統計協会が廃止されてウェブ上で公開[26]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 平成26年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2015年3月10日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  2. ^ JR九州大分支社(2014年7月3日閲覧)
  3. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成元年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1989年12月28日。
  4. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成2年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1990年12月31日。
  5. ^ 大分県総務部統計課 『昭和41年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1966年3月。
  6. ^ 大分県総務部統計課 『平成3年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1991年12月31日。
  7. ^ 大分県総務部統計課 『平成4年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1992年12月31日。
  8. ^ 大分県総務部統計課 『平成5年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1994年3月31日。
  9. ^ 大分県総務部統計課 『平成6年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1995年3月31日。
  10. ^ 大分県総務部統計課 『平成7年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1996年3月31日。
  11. ^ 大分県総務部統計課 『平成8年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1997年3月31日。
  12. ^ 大分県総務部統計課 『平成9年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1998年3月31日。
  13. ^ 大分県総務部統計課 『平成10年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1999年3月31日。
  14. ^ 大分県総務部統計課 『平成11年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2000年3月31日。
  15. ^ 大分県総務部統計課 『平成12年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2001年3月31日。
  16. ^ 大分県総務部統計課 『平成13年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2002年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  17. ^ 大分県総務部統計課 『平成14年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2003年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  18. ^ 大分県総務部統計課 『平成15年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2004年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  19. ^ 大分県総務部統計課 『平成16年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2005年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  20. ^ 大分県総務部統計課 『平成17年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2006年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  21. ^ 大分県総務部統計課 『平成18年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  22. ^ 大分県総務部統計課 『平成19年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 130 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  23. ^ 大分県総務部統計課 『平成20年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2009年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  24. ^ 大分県総務部統計課 『平成21年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2010年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  25. ^ 平成22年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 129.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年2月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  26. ^ 池端真理 『全国都道府県統計協会刊行の統計資料調査について』 地域総合研究 第38巻 第2号 (鹿児島国際大学地域総合研究所) (2011年)
  27. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  28. ^ 平成24年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2013年8月5日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  29. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]