華麗なる一族 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
華麗なる一族
監督 山本薩夫
脚本 山田信夫
原作 山崎豊子
製作 佐藤一郎
市川喜一
森岡道夫
出演者 佐分利信
仲代達矢
目黒祐樹
月丘夢路
香川京子
山本陽子
中山麻里
酒井和歌子
大空真弓
北大路欣也
加藤嘉
神山繁
細川俊夫
大滝秀治
金田龍之介
鈴木瑞穂
河津清三郎
中村伸郎
滝沢修
志村喬
西村晃
小沢栄太郎
二谷英明
田宮二郎
京マチ子
音楽 佐藤勝
撮影 岡崎宏三
編集 鍋島淳
製作会社 芸苑社
配給 東宝
公開 日本の旗 1974年1月26日
上映時間 211分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 4億2000万円(配給収入
テンプレートを表示

華麗なる一族』(かれいなるいちぞく)は、1974年1月26日に公開された日本映画である。芸苑社製作、東宝配給。

概要[編集]

山崎豊子の長編小説『華麗なる一族』を山本薩夫が映画化した。1966年公開の『白い巨塔』に続く山崎豊子作品の映画化で、2年後には山崎の『不毛地帯』を製作している。

監督の山本は、元々東宝の監督だったが、東宝争議で組合側に立ち、争議終結後はレッドバージで退社させられ、独立プロダクションで活動していた。やがて大映を中心にヒット作を連発し、この映画を作る前には日活で大作『戦争と人間』三部作を手掛けていた。この作品はそんな山本の24年ぶりの東宝で手掛けた映画となった。

主演は佐分利信で、主要キャストだけでも仲代達矢田宮二郎京マチ子月丘夢路二谷英明目黒祐樹山本陽子酒井和歌子小沢栄太郎志村喬などと豪華な顔ぶれとなった。

作品は大ヒットし、4億2000万円の配給収入を記録、1974年(昭和49年)の邦画配給収入ランキングの第4位となった[1]。また、キネマ旬報ベストテンでは第3位にランクインされた[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『キネマ旬報ベスト・テン全史: 1946-2002』 キネマ旬報社、2003年、192-199頁。ISBN 4-87376-595-1

関連項目[編集]

外部リンク[編集]