東静子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あずま しずこ
東 静子
生年月日 (1930-08-22) 1930年8月22日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 日本 東京府東京市(現在の東京都
ジャンル 女優
活動期間 1953年 - 1998年
活動内容 劇映画時代劇現代劇特撮映画)、テレビドラマ
主な作品
ゴジラ

東 静子(あずま しずこ、1930年8月22日 - 没年不詳)は、日本の女優である[1][2][3]

来歴・人物[編集]

1930年(昭和5年)8月22日東京府東京市(現在の東京都)に生まれる[1][2][3]

東宝演技研究所を経て、東宝の専属俳優となる[1][2]1953年(昭和28年)に公開された千葉泰樹監督映画『ひまわり娘』で映画デビュー[1]。芸名は東宝の「東」と「宝」を宝田明と分け合って名付けられた[2][3]

東宝の俳優専属システム崩壊後は、新星プログループに所属[2][3]記平佳枝川口節子らと共に映画テレビドラマで長く活躍した[2]

1998年(平成10年)以降の出演作品が見当たらず、加藤茂雄によると既に故人であるというが、詳細な没年月日は不明である[4]没年不詳

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『東宝特撮映画全史』東宝株式会社、1983年、527頁。
  2. ^ a b c d e f 『別冊映画秘宝 初代ゴジラ研究読本』洋泉社(洋泉社MOOK)、2014年、113頁。
  3. ^ a b c d 『モスラ映画大全』洋泉社(洋泉社MOOK)、2011年、15頁。
  4. ^ 『別冊映画秘宝 初代ゴジラ研究読本』2014年、洋泉社、112頁。