若生裕俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
若生 裕俊
わこう ひろとし
生年月日 (1964-02-26) 1964年2月26日(54歳)
出生地 宮城県黒川郡富谷町今泉
所属政党 無所属
親族 父・若生照男(富谷町長)
公式サイト 若生ひろとし 公式サイト

当選回数 1回(市制施行とともに就任)
在任期間 2016年10月10日 - 現職

宮城県富谷町長
当選回数 1回
在任期間 2015年2月 - 2016年10月9日
テンプレートを表示

若生 裕俊(わこう ひろとし、1964年2月26日 - )は、日本政治家実業家宮城県富谷市長(1期)。元富谷町長(1期)。

来歴[編集]

宮城県黒川郡富谷町今泉に、第3代富谷町長の若生照男の長男として生まれる。1999年、指定確認検査機関の会社を設立し代表取締役に就任。2004年に設立されたスローフードジャパンの初代会長に就任(同団体は2007年にNPO法人となる[1])。2012年、富谷電力株式会社を設立し代表取締役に就任。2013年、太陽光発電所を建設[2]

2015年2月8日に行われた富谷町長選挙に出馬し、現職の若生英俊を破り初当選した。投票率は48.77%[3]

2016年10月10日、富谷町は市制施行し富谷市に移行[4]。同日、初代市長に就任した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
初代
Flag of Tomiya Miyagi.JPG 宮城県富谷市長
2016年 -
次代:
(現職)