第26回シカゴ映画批評家協会賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

第26回シカゴ映画批評家協会賞2013年の映画を対象としており、2013年12月13日にノミネーションが発表された[1]。最多ノミネーションは『それでも夜は明ける』の11部門ノミネートである。また、受賞結果は12月16日に発表された。

受賞・ノミネート一覧[編集]

作品賞[編集]

監督賞[編集]

主演男優賞[編集]

主演女優賞[編集]

助演男優賞[編集]

助演女優賞[編集]

脚本賞[編集]

脚色賞[編集]

有望俳優賞[編集]

有望監督賞[編集]

撮影賞[編集]

編集賞[編集]

作曲賞[編集]

美術賞[編集]

アニメーション映画賞[編集]

外国語映画賞[編集]

ドキュメンタリー映画賞[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 2013 Chicago Film Critics Awards”. 2013年12月14日閲覧。

外部リンク[編集]