ドン・ジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドン・ジョン
Don Jon
監督 ジョセフ・ゴードン=レヴィット
脚本 ジョセフ・ゴードン=レヴィット
製作 ラム・バーグマン
製作総指揮 ニコラス・シャルティエ英語版
出演者 ジョセフ・ゴードン=レヴィット
スカーレット・ヨハンソン
ジュリアン・ムーア
音楽 ネイサン・ジョンソン英語版
撮影 トーマス・クロス
編集 ローレン・ザッカーマン
配給 アメリカ合衆国の旗 レラティビティ・メディア
日本の旗 KADOKAWA
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年1月18日
サンダンス映画祭
アメリカ合衆国の旗 2013年9月27日
日本の旗 2014年3月15日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $30,450,756[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $24,477,704[1]
テンプレートを表示

ドン・ジョン』(Don Jon)は、2013年アメリカ合衆国で制作されたコメディドラマ映画。ジョセフ・ゴードン=レヴィットが監督・脚本・主演を務めた。

ストーリー[編集]

家族と信仰を愛する完璧な男ジョン。当然女性にも不自由せず、そのプレイボーイ振りから、友人からは親しみを込めて「ドン・ジョン」と呼ばれていた。しかし、理想的なセックスを追い求めるジョンは、いつしかポルノビデオ中毒になってしまっていた。

そんな彼がある日、セクシーな美女バーバラと出会い恋に落ちる。だが、彼女は見た目とは正反対の純粋な恋愛を夢みる乙女だった。なんとか順調にバーバラとの愛を育むジョンだったが、ある日ついに彼女にポルノ中毒のことがバレてしまう。これが原因でバーバラとの関係がこじれ始めたジョンの前に、今度は年上美女エスターが現れる。エスターはジョンの性癖をも受け入れる大人の女だった。

二人の美女との出会いが、ジョンの中の何かを変えていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョン・"ドン・ジョン"・マテーロ・Jr ジョセフ・ゴードン=レヴィット 土田大
バーバラ・シュガーマン スカーレット・ヨハンソン 佐古真弓
エスター ジュリアン・ムーア 日野由利加
ジョン・マテーロ・Sr トニー・ダンザ 田中正彦
アンジェラ・マテーロ グレン・ヘドリー
モニカ・マテーロ ブリー・ラーソン
ボビー ロブ・ブラウン英語版
ダニー ジェレミー・リュック英語版
ハリウッド女優#1 アン・ハサウェイ
ハリウッド俳優#1 チャニング・テイタム
ハリウッド女優#2 ミーガン・グッド
ハリウッド俳優#2 キューバ・グッディング・Jr

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Don Jon” (英語). Box Office Mojo. 2014年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]