穐田和恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あきた かずえ
穐田 和恵
プロフィール
愛称 かずちぃ、かず
生年月日 1985年2月23日
現年齢 31歳
出身地 日本の旗 日本大阪府池田市
血液型 A型
公称サイズ(2009年12月時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
活動
デビュー 2009年8月1日
ジャンル アイドル、歌手
モデル内容 一般
備考 元SDN48メンバー
事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENT
モデル: テンプレート - カテゴリ

穐田 和恵(あきた かずえ、1985年2月23日 - )は、日本歌手タレントであり、秋元康氏プロデュースの女性アイドルグループSDN48の元メンバーである。

大阪府池田市出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。大阪府立桜塚高等学校出身[1]。旧芸名、小田奈々。

略歴[編集]

  • 2003年、ビーイング傘下のレコード会社GIZA studioTU-KAがタッグを組んで行われた「GIZA studio newcomer audition 2003」でグランプリを獲得。GIZA studio所属の小田奈々という芸名で、大阪市西区北堀江にあるGIZA studioのライブハウスhills パン工場」(収容人数約200人)で「THURSDAY LIVE」などに出演。自ら作詞したオリジナル曲(未発売)に「桜空」(作曲:Bonn)がある。この曲の音源は新人発掘しNIGHTの公式携帯ウェブサイトでショートバージョンがフリー配信されていた。なお、2015年時点ではウェブサイトは現存するが配信は終了し、ダウンロードすることができない。当時のGIZA studio所属者の中では上位にくる程のルックスといわれ、彼女目当てに200人近くがライブに来たという逸話も残っている。またhills パン工場のパン屋ではレジのアルバイトも行っていた。
  • 2006年9月から行われた「THURSDAY LIVE at hills パン工場『新人発掘しNIGHT』」では2回連続1位を獲得した。GIZA studioとは2007年末で契約を解除した。
  • 2009年6月14日に実施されたSDN48オーディション最終審査(合格者17名)に合格し、同年8月1日よりSDN48の一期生としての活動を開始。
  • SDN48のメジャーデビュー曲「GAGAGA」参加メンバー12名の選抜をテレビ朝日すっぽんの女たち』番組内で行い、11位で選抜入りを果たした。
  • 2012年3月31日にNHKホールで行われた『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』をもってSDN48を卒業。
  • 2012年5月15日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた『見逃した君たちへ2 AKB48全グループ公演』誘惑のガーター」にてTwin Planetに所属することを発表。
  • 2015年1月25日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」で自身作曲の「春色の翼」が50位にランクイン。
  • 2015年10月30日に、近藤薫氏プロデュースによりシングル[Blue & Blue]を発売

人物[編集]

  • 趣味はカラオケとライブ観賞。ライブは500回以上行っている。
  • 好きなアーティストは、ONE OK ROCKUVER world
  • 日課は平均一時間半くらいのウォーキング。
  • 特技はドラムとヒューマンビートボックス。
  • 中学生時代には吹奏楽部に所属し、打楽器を担当。高校に入学すると同時にバンド活動を開始した。
  • 好きな色は、白、ピンク、紫。
  • SDN48として活動する以前は、飲食店などで働いていた。
  • 18歳の頃から、寝る前に、思ったことや勉強になったこと、目標、夢などを綴る『夢ノート』という日記をつけている。
  • 性格的には、メンバーから「天然」と言われるが、本人は否定している。しかし、その天然ぶりは梅田悠などメンバーのブログで度々言及されている。
  • 一人でカラオケに行くことがある。劇場公演のMCでは「部屋の電気を消して真っ暗にして歌っているので、店員が入ってきたときに驚かれたことかある」と語っている。
  • 携帯サイトの芸能ニュースを見てSDN48のオーディションに応募した。
  • 一人称は「かず」。
  • 4歳上の姉がいる。姉の話題はしばしばブログに登場する。
  • AKB48の推しメンは篠田麻里子であった。その篠田に口調をよくものまねされる。穐田のものまねはSDN48内でもよくネタにされ、なちゅ野呂佳代などにもよくモノマネされる[2]
  • 自身の劇場公演ユニット『誘惑のガーター』のラストに着用しているガーターを客席に投げる際、欲しがる者が多かったため、観客に背を向けて恰好よく投げたところ、天井にひっかかり誰にも渡せなかったというエピソードがある

SDN48在籍時の参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

AKB48名義

SDN48名義

SDN48「アンダーガールズA」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

SDN48 1st Stage「誘惑のガーター」公演

  • Saturday night party
  • 誘惑のガーター

その他参加ユニット[編集]

  • チームZ(パチンコ「びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ」〜「恋のお縄」[3] テーマソングを担当するAKB48姉妹ユニット混成型ユニット)

コンサート[編集]

SDN48時代[編集]

  • AKB104選抜メンバー組閣祭り第1公演(2009年8月22日)
  • AKB48リクエストアワードセットリストベスト100 2010 with アメーバピグ (2010年1月21日・24日、SHIBUYA-AX)
  • AKB48 満席祭り希望賛否両論 (2010年3月24日・25日、横浜アリーナ)
  • AKB48 コンサート「サプライズはありません」第3公演 (2010年7月11日、代々木第一体育館)
  • Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り suported by NTTぷらら (2010年10月9日・10日、葛西臨海公園)
  • AKB48リクエストアワードセットリストベスト100 2011 (2011年1月20日-23日、SHIBUYA-AX)
  • 見逃した君たちへ~AKB48グループ全公演~ SDN1st『誘惑のガーター』公演 (2011年5月27日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • AKB48 コンサート よっしゃぁ~行くぞぉ~!in西武ドーム (2011年7月22日-23日、西武ドーム)
  • AKB48リクエストアワードセットリストベスト100 2012 (2012年1月22日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • 業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ (2012年3月23日、さいたまスーパーアリーナ)
  • SDN48コンサート「NEXT ENCORE」in NHKホール (2012年3月31日、NHKホール)

SDN48卒業後[編集]

  • 「見逃した君たちへ2」~AKB48グループ全公演~ SDN1st『誘惑のガーター』公演 (2012年5月15日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • AKB48リクエストアワードセットリストベスト100 2013 (2013年1月27日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • 「思い出せる君たちへ」~AKB48グループ全公演~ SDN1st『誘惑のガーター』公演 (2013年5月25日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • 「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」自身作曲「春色の翼」50位 (2015年1月25日 TOKYO DOME CITY HALL)


作品[編集]

シングル曲[編集]

  • [春色の翼 [1]]
  • [桜ひらひら [2]]
  • [Blue & Blue]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • ON8(2009年12月30日・2010年1月4日・2011年8月15日、bayfm
  • SDN48の全力で聴かなきゃダメじゃん!!(2011年5月18日 - 、スターデジオ)

イベント[編集]

  • スカパー!HD×エンタ!371 presents 「GIRLS POP NEXT」(2010年2月7日、よしもとプリンスシアター
  • ユアエルム presents RADIO SURPRISE!!AUTUMN FESTIVAL(2010年11月3日、ユアエルム八千代台店)
  • Oricon Sound Blowin' 2010〜autumn〜(2010年11月13日、SHIBUYA O-EAST
  • 欽ちゃん監督勇退チャリティマッチ欽ちゃん・松坂大輔のドンとやるの!(2010年12月12日、平塚球場

舞台[編集]

  • FLYING TRIP第5回公演「ひまわりのソラネ」(2012年月7月18日 - 22日、シアターグリーン
  • A☆ct Stage Vol.2「桃太郎外伝〜黄金の夜明け〜」(2012年10月20日、築地ブディストホール)
  • オーバースマイル(2012年12月19日 - 23日、新宿シアターモリエール)
  • TOKUGAWA15(2013年3月20日 - 24日、中野ザ・ポケット)
  • 織田作之助生誕100年青春グラフィティ 音楽劇「ザ・オダサク」(2013年5月9日 - 20日、大阪松竹座/25日 - 6月2日、新橋演舞場
  • 「Cruser`s Lovesong 」(2013年8月6日-8月11日 俳優座劇場)
  • 企画演劇集団ボクラ団義Vol.13「虹色の涙 鋼色の月」(2013年12月4日-8日 新宿SPACE107、2013年12月13日~15日 大阪市立芸術創造館)
  • 劇団マツモトカズミ第二回公演 「結婚の偏差値」(2014年1月22日-1月26日 SPACE107)オムニバス主演
  • ミュージカル「ザ・オダサク 愛と青春のデカダンス」(2014年4月19日~29日 KAAT神奈川芸術劇場、2014年5月2日~6日 京都四條 南座)
  • 劇団マツモトカズミ第四回公演「結婚の偏差値Ⅱ DEAD OR ALIVE」(2014年9月10日 - 23日、新宿村LIVE)
  • SANETTY Produce『ロストマンブルース』(2015年05月26日 - 31日 笹塚ファクトリー
  • リーディングライブ「UBUGOE~voice of comedy~ vol.5“次の未来へ”~」(2015年7月10日 ユナイテッドシネマ豊洲)
  • ミュージカル「ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~」(2015年7月31日-8月2日 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 穐田和恵. “*その2*”. Kazue Akita. Ameba. 2013年10月31日閲覧。
  2. ^ 劇場MCで「口癖は何ですか?」っていうお題があり、「ほんま〜」とよく言うと言ったら、皆に真似されるようになった。「Answer4」[リンク切れ] - 本人公式ブログ(2011年1月5日)
  3. ^ びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ - KYORAKU

外部リンク[編集]