眞野あずさ

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
真野あずさから転送)

まの あずさ
眞野 あずさ
本名 真野 あづさ
別名義 真野 あずさ
生年月日 (1957-07-04) 1957年7月4日(65歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県鎌倉市
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1982年 -2017年(無期限休養中)
配偶者 一般男性(1989年 - 2005年
著名な家族 姉:真野響子(女優)
義兄:柴俊夫(俳優)
姪:柴本幸(女優)
主な作品
テレビドラマ
弁護士・高林鮎子
はぐれ刑事純情派
検事・朝日奈耀子
テンプレートを表示

眞野 あずさ(まの あずさ、1957年[1]7月4日[2] - )は、日本女優である。本名、真野 あづさ

東京都生まれ[3](神奈川県出身とも[4])。姉は女優の真野響子[4]俳優柴俊夫は義兄、女優の柴本幸は姪に当たる。

来歴

父親は日本航空勤務のサラリーマンだった[2]神奈川県立光陵高等学校聖心女子大学文学部英文学科卒業[2]

大学4年在学中、週刊朝日の表紙を飾ったのがきっかけで芸能界入り。日本テレビ制作の番組『SHARPワールドドキュメント・世界のこれがNo'1』の司会としての出演を経て[2]、「風の鳴る国境」で女優デビュー[3][2]。卒業後の1980年、晴海国際見本市で行われたビジネスショーでアルバイトをしていた時に出会った、当時コンピューター会社の担当者であった男性と約10年交際の上、1989年12月25日に結婚[5]。「父親と同じサラリーマンと結婚できて嬉しい」と東京プリンスホテルで当時会見を行った。しかし、2005年12月に離婚している[6]

2015年に姉の響子と『婦人公論』の対談記事に掲載されたのを最後に芸能活動を休止した。そのことと、所属事務所の公式サイトからプロフィールが削除されたこともあり、一般社団法人「映像コンテンツ権利処理機構」の「放送番組に出演された方々をさがしています」というコーナーに名前が載ったことで消息不明とされた。しかし、同法人によると嘗て「眞野あずさ」の芸名で芸能活動をしていた別人が存在したらしく、その人物と眞野が上述の事情で混同され、名前が掲載されたのだという。眞野本人とも連絡は取れており、眞野本人から人違いではないかと連絡が来たことで別人だったことが判り、現在は消息不明者一覧から削除されている。なお、眞野が芸能活動を休止しているのはパニック障害で仕事が出来なくなったことによる病気療養のためとのこと[7]

出演

テレビドラマ

NHK
日本テレビ系
TBS系
フジテレビ系
テレビ朝日系
テレビ東京系

映画

テレビ番組

舞台

  • 銭形平次

CM

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 姉の響子との、デビュー後32年目にしてドラマ初共演となった[8]

出典

  1. ^ スポニチ芸能タレント名鑑 眞野あずさ - ウェイバックマシン(2016年4月11日アーカイブ分)
  2. ^ a b c d e 河北新報 1983年3月28日 24面「登場」コーナー
  3. ^ a b 眞野あずさ|著者|婦人公論.jp” (日本語). 婦人公論.jp. 2022年1月28日閲覧。
  4. ^ a b NHK. “真野あずさ|NHK人物録” (日本語). NHK人物録 | NHKアーカイブス. 2022年1月28日閲覧。
  5. ^ サンケイスポーツ芸能ニュース「純愛10年 真野あずさ結婚心はいつもバラ色でした」(1989年12月26日)
  6. ^ スポーツニッポン芸能ニュース「真野あずさ 結婚16年目に終止符」(2008年4月16日時点のアーカイブ) - 2008年4月1日。
  7. ^ 「はぐれ刑事純情派」の「眞野あずさ」失踪騒動の顛末 事務所は「無期限休業中」 デイリー新潮 2022年6月24日閲覧
  8. ^ 真野響子・眞野あずさ姉妹が“姉妹”役でドラマ初共演”. ORICON STYLE (2014年2月2日). 2016年10月28日閲覧。
  9. ^ “船越英一郎演じる吉永誠一は、スキルの低さが逆に魅力的!?”. ウォーカープラス. (2014年10月10日). https://thetv.jp/news/detail/51249/ 2014年10月11日閲覧。 

外部リンク