代議士の妻たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
代議士の妻たち
著者 家田荘子
発行日 1987年11月
発行元 文藝春秋
ジャンル ノンフィクション小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 ハードカバー
ページ数 259
コード ISBN 978-4163418803
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

代議士の妻たち』(だいぎしのつまたち)は、家田荘子による日本政治家の日常生活を描いたノンフィクション小説で、1987年11月文藝春秋から出版された。それを原作としたテレビドラマも制作された。

書籍情報[編集]

単行本
文庫本

テレビドラマ[編集]

代議士の妻たち
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
原作 家田荘子
脚本 重森孝子
出演者 各シリーズ参照
女はいつも涙する 代議士の妻たち
放送時間 月曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1988年4月4日 - 1988年5月23日(8回)
プロデューサー 市川哲夫
出演者 大原麗子
山下真司
ナレーター 市原悦子
代議士の妻たちII
放送時間 月曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1989年1月9日 - 1989年3月20日(11回)
プロデューサー 市川哲夫
出演者 渡瀬恒彦
賀来千香子
ドラマ特別企画 代議士の妻たちスペシャル
放送時間 月曜21:00 - 22:54(114分)
放送期間 1993年3月29日
プロデューサー 市川哲夫
出演者 岩下志麻
西村晃
国広富之
鷲尾いさ子
テンプレートを表示

第1作[編集]

女はいつも涙する 代議士の妻たち』(おんなはいつもなみだする だいぎしのつまたち)のタイトルでTBS系列月曜21時枠1988年4月4日から同年5月23日まで放映。主演は大原麗子

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 夫の実家
  2. 覚悟
  3. 子供の犠牲
  4. 妻の器量
  5. わしの酒が飲めんのか!
  6. 土下座
  7. 最後のお願い
  8. 一番大事な人

第2作[編集]

代議士の妻たちII』のタイトルで前作と同じくTBS系列月曜21時枠で1989年1月9日から同年3月20日まで放映。主演は渡瀬恒彦賀来千香子。放送初回は昭和天皇崩御直後だったため全編スポンサー自粛で放映された。民放の連続ドラマで元号平成に変わってから最初に放映された作品でもある。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 前作と同じ。

サブタイトル[編集]

  1. ウラ目に出た再婚
  2. 身内のスキャンダル
  3. 夫と女性秘書
  4. 夫の留守に…
  5. 秘書の裏工作
  6. 十五歳の選択
  7. 事件
  8. 人命は地球よりも重し
  9. ウマすぎる話
  10. 逮捕
  11. 金森壮太郎の責任

スペシャル[編集]

ドラマ特別企画 代議士の妻たちスペシャル』として1993年3月29日にTBS系列月曜ドラマスペシャル(現:月曜ゴールデン)枠で放映。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 1・2シリーズとほぼ同じ。

参考文献[編集]

TBS 月曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
女はいつも涙する
代議士の妻たち
(1988.4.4 - 1988.5.23)
森繁久彌ドラマ
花くらべ
(1988.5.30 - 1988.7.4)
3年B組金八先生
(第3シリーズ)
(1988.10.10 - 1988.12.26)
代議士の妻たちII
(1989.1.9 - 1989.3.20)
スクラップ
(1989.4.3 - 1989.6.26)