百年の孤独 (GARNET CROWの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
百年の孤独
GARNET CROWシングル
リリース
規格 2008年
時間
レーベル GIZA studio
プロデュース GARNET CROWKANONJI
チャート最高順位
GARNET CROW シングル 年表
夢のひとつ
2008年
百年の孤独
(2008年)
Doing all right
2009年
テンプレートを表示

百年の孤独』(ひゃくねんのこどく)は、GARNET CROWの28枚目のシングル

解説[編集]

作詞はAZUKI七、作曲は中村由利、編曲は古井弘人

前作「夢のひとつ」からわずか2ヶ月でのリリースとなった作品。タイトル曲の「百年の孤独」は、初の映画主題歌に起用された。

風とRAINBOW/この手を伸ばせば」以来となる2形態での発売で、初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CDのみ)の2形態がある。初回限定盤と通常盤では、CDの収録内容やジャケット、タイアップである『北斗の拳』とコラボレーションしたバックカード(裏ジャケット)のデザインがそれぞれ異なっている。なお、2形態共通の特典として初回プレス分のみ、同年12月17日に発売のライブDVD『GARNET CROW Special Live in 仁和寺』との連動特典応募券が封入されている。

初回限定盤はシングルでは初のDVD付きで、DVDには「百年の孤独」のPVを収録(ただし、シングルでは従来収録されているインストゥルメンタルは未収録)。通常盤は収録曲3曲のインストゥルメンタルが追加収録されている。なお、カップリング曲のインストゥルメンタルが収録されるのは本作が初。

前作と同様に、公式サイトに特設ページが開設され、ライナーノーツ等を公開していた。また、シングルとしては初めてiTunes Storeでの配信も発売日と同時にスタートした。

収録曲[編集]

初回限定盤[編集]

CD

  1. 百年の孤独
  2. Clockwork
  3. Secret Path

DVD

  1. 百年の孤独 (Promotion Video)

通常盤[編集]

  1. 百年の孤独
  2. Clockwork
  3. Secret Path
  4. 百年の孤独 (Instrumental)
  5. Clockwork (Instrumental)
  6. Secret Path (Instrumental)

タイアップ[編集]

百年の孤独

収録アルバム[編集]

百年の孤独

Clockwork

Secret Path

関連項目[編集]