夢のひとつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夢のひとつ
GARNET CROWシングル
初出アルバム『STAY 〜夜明けのSoul〜
リリース
録音 2008年
ジャンル J-POP
時間
レーベル GIZA studio
プロデュース GARNET CROWKANONJI
チャート最高順位
  • 週間10位(オリコン
    登場回数5回(オリコン)
GARNET CROW シングル 年表
世界はまわると言うけれど
2007年
夢のひとつ
2008年
百年の孤独
2008年
テンプレートを表示

夢のひとつ」(ゆめのひとつ)は、GARNET CROWの27枚目のシングル

解説[編集]

作詞はAZUKI七、作曲は中村由利、編曲は古井弘人

シングルとしては前作「世界はまわると言うけれど」より9ヶ月というデビュー以来最長のインターバルを挟んでの発表となった。タイトル曲「夢のひとつ」は、「風とRAINBOW/この手を伸ばせば」以来となるテレビ東京系アニメのタイアップとなった。また、同系列の深夜アニメのタイアップとしては2004年の「君を飾る花を咲かそう」以来4年2ヶ月振りである。

本作のリリースに合わせ、公式サイトには本作の特設サイトが公開されていた。特設サイトでは、楽曲試聴やライナーノーツなどを公開していた。

また、デビュー8周年企画として、かつてスカイパーフェクTV!等のThe MUSIC 272で放送されたレギュラー番組『GARNET TIME』の復活版がインターネット配信限定で放送されていた。番組内では、「夢のひとつ」とカップリング収録曲「Love Lone Star」のPVをフルバージョンで公開していた。なお、カップリング曲のPVが制作されたのは今回が初めてである。番組は2008年9月8日まで特設サイトやGyaOYahoo!動画にて無料で視聴できた。

収録曲[編集]

  1. 夢のひとつ
  2. Love Lone Star
  3. 短い夏
  4. 夢のひとつ (Instrumental)

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]