TOUGH BOY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

TOUGH BOY」(タフ・ボーイ)は、日本バンドTOM★CAT1987年に発表した楽曲。1987年3月21日発売のシングルに収録された「1st ver.」をはじめ、アニメ『北斗の拳2』の主題歌用に短縮されたもの、歌詞の一部を変更したもの、2006年および2009年に作成されたリメイク版など、複数のバージョンがある。

概要[編集]

  • フジテレビ系アニメ『北斗の拳2』主題歌。サウンド・プロデュースにうじきつよしKODOMO BAND)を起用し、ロック色を強めたサウンドとなった。また、メジャーレーベルでの名義「TOM★CAT」(キャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)AARD-VARKレーベル)でリリースした最後のシングルでもある。
  • 2009年4月に29歳の若さで急逝したプロボクサー・小松則幸の入場曲でもあった。
  • 2006年6月、TOMはパチスロ北斗の拳SE』(サミー)のためにリメイクver.の歌入れを行った。同Ver.はバトルボーナスが14連以上した場合に、JACIN時に行われる抽選により1/3の確率でBGMがこの曲に変化する。同ver.と「愛を取り戻せ」を収録したCDがパチンコ店限定で販売された。
  • 2009年12月16日にベルウッドレコードから発売されたミニ・アルバム『ラヂオ』にて、「TOUGH BOY」が21st century versionで、「LOVE SONG」がunplugged versionで再録された。なお、新ヴァージョンでは沼倉真(Guitar)、GUTWIE(Bass)、ササブチヒロシ(Drums)が参加している。
  • 1番の歌詞には、流行語となる16年前に「マニフェスト」という言葉が入っている。
  • 『北斗の拳2』テレビサイズでは、1番と2番のパートが入り交じるなど、歌詞の改変が多い。
    • レコード用フルサイズで「eighties」「いかれた」と歌われている個所が、テレビサイズでは「nineties」「ふざけた」に変わっている。
  • 円道祥之『空想歴史読本』ではこの曲の歌詞ならびに『北斗の拳2』が本編開始からも数年後であることを根拠に作中の核戦争がノストラダムスの予言にある1999年7の月の「恐怖の大王ではないと主張している。
  • オリックス・バファローズ杉本裕太郎の登場曲である。

バージョン[編集]

バージョン 作詞・作曲・編曲 リリース時期 収録 レーベル 備考
TOUGH BOY(1st ver.) 作詞・作曲:TOM、編曲:うじきつよし・TOM 1987     シングル,アルバム各種に収録。
  • 曲の構成:(前奏16小節)【Aメロ・A'メロ・Bメロ・1サビ・1'サビ・2サビ】(間奏8小節)【(繰り返し)】+2サビ×4(後奏8小節)。1'サビの後部と2サビの冒頭が重なっている。2番のあとの2サビリフレイン時にギターによるオブリガードが入る。
  • 歌  詞:2サビを除き1番と2番で語句が相違する。
  • シャウト:前奏で2回、間奏で1回、後奏で1回(Hey! Hey! Hey!)とシャウト
TOUGH BOY(テレビサイズ)     アニメ「北斗の拳2」主題歌。
  • 曲の構成:(前奏8小節)Aメロ・A'メロ・Bメロ・1サビ・1'サビ・2サビ(後奏8小節)。1'サビの後部と2サビの冒頭が重なっている。
  • 歌  詞:Aメロ(1番,「いかれた時代」→「ふざけた時代」), A’メロ(2番のAメロ歌詞), Bメロ(1番),1サビ(1番), 1'サビ(2番)、2サビ(「80's」→「90's」)
  • シャウト:なし。
TOUGH BOY(90' verjon) Fist of the North Star2 歌詞の「80's」を「90's」と改変
TOUGH BOY(パチスロver.)   2006
  • 曲の構成:2サビ×2(間奏8小節)Aメロ・A'メロ(間奏8小節)Bメロ・1サビ・1'サビ・2サビ(間奏24小節)2サビ×2(間奏8小節)Aメロ・A'メロ(間奏8小節)Bメロ・1サビ・1'サビ(間奏24小節)2サビ×2(間奏8小節)。
  • 歌  詞:Aメロ-1'サビでアニメ版の歌詞を2回歌う」などの改変。
  • シャウト:なし。
TOUGH BOY(SPECIAL EDITION / TOM with 田中雅之))   愛をとりもどせ!!SPECIAL EDITION[1] TOMO MUSIC
Tough Boy(21st Century Ver.) 2009
  1. ラヂオ」(2009)
  2. ユリア・・・永遠に(Excite ver.)/Tough Boy(21st century ver.)/Silent Survivor(Hard ver.)」(2010)
ベルウッド・レコード
  • 曲の構成:2サビ×2(間奏8小節)Aメロ・A'メロ(間奏16小節)Bメロ・1サビ・1'サビ・2サビ×2・Aメロ・A'メロ・Bメロ・1サビ・1'サビ(間奏24小節)2サビ×6。冒頭と末尾にラジオスイッチのON,OFF、チューニング音。
  • 歌  詞:1st ver.と同じ。
  • 唱  法:Aメロをコブシ・巻き舌・べらんめえ口調など関東方言全開、ヤンキー風の口調、1番はささやき声,2番は有声で歌唱。Bメロをダミ声で歌唱。
  • シャウト:なし。

TOUGH BOYをカバーしたアーティスト[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ SKU 4580189020922

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

「TOUGH BOY」の調
前奏・1Aメロ 1Bメロ・1サビ 間奏・2Aメロ 2Bメロ・2サビ 後奏
A-flat-major f-minor.svg変イ長調
(A)
G-flat-major e-flat-minor.svg変ト長調
(G)
A-flat-major f-minor.svg変イ長調
(A)
G-flat-major e-flat-minor.svg変ト長調
(G)
A-flat-major f-minor.svg変イ長調
(A)