田中利佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中利佳
RIKA Tanaka
Tanaka rika.jpg
引退
ポジション(現役時) GF
背番号(現役時) 8
身長(現役時) 173cm (5 ft 8 in)
体重(現役時) 63kg (139 lb)
血液型 A型
基本情報
本名 田中利佳
愛称 レン
ラテン文字 RIKA Tanaka
日本語 田中利佳
誕生日 (1982-09-03) 1982年9月3日(36歳)
日本の旗 日本
出身地 千葉県
ドラフト  
選手経歴
2001-2012 JOMO/JXサンフラワーズ

田中 利佳(たなか りか、1982年9月3日 - )は、日本の元女子バスケットボール選手である。千葉県出身。コートネームは「レン」。ポジションはガードフォワード。173cm、63kg。A型。足のサイズ26.5cm。

人物[編集]

大原小でバスケを始め、大原中を経て昭和学院に進みインターハイ3位に輝く。

卒業後の2001年、ジャパンエナジー(現・JXTGエネルギー)に入社し、バスケットボール部のジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ(現JX-ENEOSサンフラワーズ)に加入。同期入社に大神雄子と後にマネージャーに転じる成井千夏がいる。

2005年、日本代表に選出され、東アジア競技大会に出場。

2006-07シーズンは開幕戦で左膝靭帯断裂により戦線離脱する。

2007-08シーズンは復帰シーズンながらWリーグ公式戦全試合にスタメンで出場。レギュラーシーズンの1試合平均得点で自己最高の14.64得点。ベスト5に選ばれる。

2008年、3年ぶりに日本代表に選出され、北京オリンピック最終予選に出場。

2008-09シーズンは3ポイントシュート成功率Wリーグ1位。1月のオールジャパンでベスト5に選出される。WJBLファイナルでは1試合平均22得点、第4戦ではオーバータイムでの逆転シュートを含む3ポイントシュート9本(試投16本)を決めて32得点してリーグ制覇に貢献。

2009年、JOMOの主将に就任する。2009-10シーズンはプレーオフを含むWJBL公式戦全試合にスターターで出場。

2011-12シーズンはWリーグ3ポイントシュート成功率1位。6月のロンドンオリンピック世界最終予選出場を最後に引退。

経歴[編集]

  • 昭和学院高 - JOMO/JX(2001年〜2012年)

日本代表歴[編集]

  • 2000年アジアジュニア選手権
  • 2001年世界ジュニア選手権
  • 2005年東アジア競技大会
  • 2008年北京オリンピック世界最終予選
  • 2012年ロンドンオリンピック世界最終予選 

受賞歴[編集]

関連項目[編集]