立川真紗美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
立川真紗美
Tachikawa Masami
Tachikawa masami 091010.jpg
引退
ポジション GF
基本情報
愛称 サミ
日本語 立川真紗美
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-11-16) 1980年11月16日(42歳)
出身地 神奈川県横須賀市
身長(現役時) 171cm (5 ft 7 in)
体重(現役時) 61kg (134 lb)
選手経歴
1999-2009
2009-2014
ジャパンエナジー/JOMO
富士通

立川真紗美(たちかわ まさみ、1980年11月16日 - )は、神奈川県横須賀市出身のバスケットボール選手である。ニックネームは「サミ」。ポジションはガードフォワード。所属。田臥世代の一人。

来歴[編集]

バスケットボールを始めたきっかけは、地元の「ミニバスケットクラブ員募集」の回覧板。

久里浜中学校、横須賀商業高校(現・横須賀総合高校)を経て1999年ジャパンエナジー入社。バスケットボール部に所属する。

2004年にはアテネオリンピックに出場した。

2009年、JOMOを退団、富士通に移籍。2014年腰の怪我で引退[1]

その後、バスケットボールアカデミーのコーチを務めるが、3×3で競技復帰。

経歴[編集]

日本代表歴[編集]

  • 2002世界選手権
  • 2004アテネ五輪

脚注[編集]

関連項目[編集]