WJBL 2002-03

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

WJBL 2002-03(第4回Wリーグ)は、2002年から2003年にかけて開催されたWJBLである。

参加チーム[編集]

Wリーグ[編集]

W1リーグ[編集]

結果[編集]

Wリーグ[編集]

レギュラーリーグ順位[編集]

順位 チーム名 成績 勝率
1 ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ 20勝1敗 .952
2 シャンソン化粧品シャンソンVマジック 18勝3敗 .857
3 日本航空JALラビッツ 15勝6敗 .714
4 三菱電機コアラーズ 9勝12敗 .429
5 富士通レッドウェーブ 7勝14敗 .333
6 日立ハイテクノロジーズ スクァレルズ 6勝15敗 .286
7 トヨタ自動車アンテロープ 6勝15敗 .286
8 デンソーアイリス 3勝18敗 .143

プレーオフ[編集]

セミファイナル

勝者 スコア 敗者
1 ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ
(レギュラーリーグ1位)
90-61 三菱電機コアラーズ
(同4位)
2 86-79
1 日本航空JALラビッツ
(同3位)
98-82 シャンソン化粧品シャンソンVマジック
(同2位)
2 87-75

ファイナル

勝者 スコア 敗者
1 ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ 81-74 日本航空JALラビッツ
2 82-70
3 96-73

最終順位[編集]

順位 チーム名
1 ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ
2 日本航空JALラビッツ
3 シャンソン化粧品シャンソンVマジック
4 三菱電機コアラーズ
5 富士通レッドウェーブ
6 日立ハイテクノロジーズ スクァレルズ
7 トヨタ自動車アンテロープ
8 デンソーアイリス

W1リーグ[編集]

順位 チーム名 成績 勝率
1 甲府クィーンビーズ 9勝3敗 .750
2 広島銀行ブルーフレイムズ 7勝5敗 .583
3 アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス 5勝7敗 .417
4 東京海上ビッグブルー 5勝7敗 .417
5 荏原エバラヴィッキーズ 4勝8敗 .333

入れ替え戦[編集]

勝者 スコア 敗者
1 デンソーアイリス
(Wリーグ8位)
89-57 甲府クィーンビーズ
(W1リーグ1位)
2 75-44

WJBLアウォード[編集]

Wリーグ[編集]

部門 受賞者 チーム
プレーオフMVP 大山妙子 ジャパンエナジー
レギュラーシーズンMVP 濱口典子 ジャパンエナジー
ルーキー・オブ・ザ イヤー 安谷屋陽子 三菱電機
コーチ・オブ・ザ・イヤー 内海知秀 ジャパンエナジー
特別賞 日本航空チーム

ベスト5

ポジション 受賞者 チーム
ガード 川上香穂里 ジャパンエナジー
ガードフォワード 大山妙子 ジャパンエナジー
フォワード 矢野良子 ジャパンエナジー
センターフォワード 永田睦子 シャンソン化粧品
センター 濱口典子 ジャパンエナジー

リーダーズ

部門 受賞者 チーム 記録
得点 永田睦子 シャンソン化粧品 22.24点
アシスト 薮内夏美 日本航空 7.14本
リバウンド 山田久美子 日立ハイテク 11.38本
スティール 薮内夏美 日本航空 2.95本
ブロックショット 柴崎美奈 三菱電機 2.05本
フィールドゴール成功率 濱口典子 ジャパンエナジー 64.29%
フリースロー成功率 船引かおり 富士通 87.50%
3P成功率 立川真紗美 ジャパンエナジー 53.97%

W1リーグ[編集]

部門 受賞者 チーム
MVP 井上佐知子 甲府
ルーキー・オブ・ザ・イヤー 栗原綾子 アイシンAW

リーダーズ

部門 受賞者 チーム 記録
得点 柘植由美子 甲府 19.08点
アシスト 生駒由美 広島銀行 5.67本
リバウンド 井上佐知子 甲府 13.67本
スティール 宮本美希 東京海上 2.67本
ブロックショット 岩水麻理子 東京海上 2.75本
フィールドゴール成功率 牧草初枝 広島銀行 59.04%
フリースロー成功率 松本雅代 東京海上 80.65%
3P成功率 松本雅代 東京海上 41.86%

関連項目[編集]