川崎真由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「川﨑真由美」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
川崎真由美
Mayumi Kawasaki
引退
--
--
基本情報
本名 川﨑真由美
愛称 マイ
ラテン文字 Mayumi Kawasaki
日本語 川崎真由美
誕生日 (1972-10-01) 1972年10月1日(46歳)
日本の旗 日本
出身地 茨城県
ドラフト  
選手経歴
1991-1997
1997-2001
2001-2002
共同石油/ジャパンエナジー
引退
ジャパンエナジー

川崎 真由美(かわさき まゆみ、1972年10月1日 - )は、茨城県出身の元バスケットボール選手。名字は正確には「川」。コートネームは「マイ」。ポジションはセンター。183cm、69kg。A型。キャッチフレーズは「波瀾万丈なラッキーガール」。現役時代はJOMOサンフラワーズに所属していた。

来歴[編集]

小学校でバスケを始め、水海道二高卒業後、共同石油(現・JXTGエネルギー)に入社。

ミドルレンジからシュート力とリバウンド力を持ち、JOMOでは濱口典子とともにツインタワーとして活躍。

実績を認められ1996年アトランタオリンピックに出場する全日本のメンバーに選ばれ、7位入賞に貢献。全日本でのキャリアはオリンピック1大会のみである。

オリンピック後のシーズンを最後に「やり切った」の言葉を残して25歳で現役引退。

その後は結婚、出産、離婚を経て、2001年に1シーズンだけ現役に復帰して、2冠に貢献した。

経歴[編集]

  • 水海道二高 - 共同石油/ジャパンエナジー(1991年〜1997年) - 引退 - ジャパンエナジー(2001年〜2002年)

日本代表歴[編集]

  • 1996年アトランタ五輪

関連項目[編集]