瀬戸内観光汽船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
瀬戸内観光汽船株式会社
Setouchi Kanko Kisen Co.Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
701-3202
岡山県備前市日生町寒河2570-26
設立 1969年8月12日
業種 海運業
法人番号 1260001021588 ウィキデータを編集
事業内容 一般旅客定期航路事業
代表者 代表取締役社長 小嶋光信
資本金 7,400万円
純利益 ▲7285万8000円
(2021年03月31日時点)[1]
総資産 6億7571万9000円
(2021年03月31日時点)[1]
主要株主 両備ホールディングス
外部リンク https://ryobi-shodoshima.jp/company/setouchi-kankokisen
テンプレートを表示

瀬戸内観光汽船(せとうちかんこうきせん)は、岡山県備前市日生港に本社を持つ両備グループの海運会社。小豆島へのフェリーを運航する。

航路[編集]

就航船[編集]

通常時はフェリーひなせが使用されるが、増便時やドック入りの際には元新岡山-土庄航路の「おりんぴあ どりーむ」が使われる。また、国際両備フェリー、四国汽船のフェリーがドック入りする際にいずれかが貸し出されることがある。

  • フェリーひなせ
2000年10月就航、藤原造船所建造、鉄道・運輸機構共有、バリアフリー対応。
998総トン、全長65.7m、幅15.0m、深さ3.75m、ディーゼル×2基、機関出力3,200PS、航海速力13.5ノット、旅客定員500名、積載台数バス12台または乗用車65台

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 瀬戸内観光汽船株式会社 第52期決算公告
  2. ^ よくあるご質問 (PDF)”. 両備小豆島フェリーグループ. 2020年5月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]