横町ももこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
よこまち ももこ
横町 ももこ
プロフィール
愛称 ももちゃん
生年月日 1989年6月15日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本青森県八戸市
血液型 B型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
スリーサイズ 80 - 61 - 88 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル タレントモデル
モデル内容 一般、水着
備考 2015年日本スイムスーツ協会キャンペーンガール
他の活動 女優レースクイーン
事務所 オスカープロモーション
モデル: テンプレート - カテゴリ

横町 ももこ(よこまち ももこ・1989年6月15日 - )は、日本女優タレントモデルである。

青森県八戸市[2]出身。オスカープロモーション所属。

来歴[編集]

17歳の時、雑誌『De☆View』の誌上オーディション「PUSH!」に応募したのを機にオスカープロモーションと契約を結び、高校卒業後に上京。桜美林大学リベラルアーツ群[3]に通いながらモデルの仕事を始め、その傍ら女優としても映画やドラマ、舞台に多数出演する。

2014年11月、2015年度日本スイムスーツ協会キャンペーンガールに就任[4]。同協会のキャンギャルとしては最後の1980年代生まれであり(2018年現在)、また歴代最年長となる25歳での選出であった[5]

2018年はSUPER GT300クラス「Pacific Mermaids」(パシフィックレーシングチーム)としてレースクイーン活動を行う[6]

人物[編集]

  • 3姉妹の次女[7]
  • 大学1年時はオーストラリアに留学し[8]、2年時はミス桜美林コンテストで準グランプリを受賞している[7]
  • 趣味は英会話(英検2級)、ネイルアート。特技は書道、歌うこと、ダンス(K-POP[4]
  • 同じ事務所で2歳上の木谷有里[9]や、舞台でも共演した女優の冨手麻妙[10]池田光咲[11]と仲が良い。木谷とは2016年日本有線大賞[注 1]で一緒にアシスタント参加していたが、画面上にあまり映らなかったことを残念がっていた[12][13]。その後2017年の日本有線大賞[注 2]でも木谷と共にアシスタント参加している[14]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ストレイドッグプロモーション作品
    • 淑女(レディ)のお作法(2012年6月20日〜24日、池袋GEKIBA)
    • けんじ君の息子(2012年12月20日〜24日、明石スタジオ)
    • 母の桜が散った夜(2013年4月3日〜7日、SPACE107) - 今日子役[21]
    • 問題のない私たち(2013年8月21日〜25日、テアトルBONBON/2014年8月2日〜3日、HEP HALL/2014年8月8日〜10日、あうるすぽっと)
    • 悲しき天使(2013年11月28日〜12月1日、SPACE107) - 春子役[22]
    • ゴジラ(2014年7月1日〜6日、シアターモリエール)
    • 純平、考え直せ(2014年11月28日〜30日、紀伊国屋ホール
  • た組。コント的公演「弱者のほえかた エピソード0」(2013年9月19日〜22日、秋葉原アトリエ「ACT B」)
  • アリー・エンターテイメントプロデュース チームDG「いい日、お遊戯」(2014年5月8日〜12日、シアターグリーン
  • Toy Late Lie「思春〜遥かなるオヤジーデ〜」(2016年2月3日〜7日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)[23]
  • Candy House(2017年8月1日〜6日、サンモールスタジオ) - 浅井美津香役[24][25]

CM[編集]

  • 太陽グループ「背の高い彼女」(2013年) - 陽奈役
  • アフラック「ブラックスワンのささやき “まさかのブラックスワン・レディース篇”」(2014年)
  • NTTドコモ「ずっとドコモ割篇」(2015年)[26]
  • 大松「ラッキープラザ “楽しさの、その先へ。”」(2016年) - 園子温が監督を担当[27]

イベント[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『第49回日本有線大賞2016年12月5日TBS系
  2. ^ 『第50回日本有線大賞』 2017年12月4日、TBS系

出典[編集]

  1. ^ 横町ももこ”. オスカープロモーション. 2018年4月1日閲覧。
  2. ^ 東京新聞130周年「つながる愛情・つながる家族」”. 東京新聞社 (2014年9月). 2015年2月6日閲覧。
  3. ^ ミス桜美林コンテスト2010 Entry No.5 横町ももこ (2010年10月21日). “こんにちは☆”. エイジプロジェクト. 2015年2月6日閲覧。
  4. ^ a b 第11代JSAキャンペーンガール・横町ももこ”. 日本スイムスーツ協会. 2015年2月6日閲覧。
  5. ^ “「若い子に負けず頑張る」横町ももこ JSAキャンペーンガールに”. 産経フォト (産業経済新聞社). (2014年11月13日). http://www.sankei.com/photo/daily/news/141113/dly1411130023-n1.html 2015年2月6日閲覧。 
  6. ^ “2018pacific Fairiesを含むレースクイーン総勢13名を発表!” (PDF) (プレスリリース), パシフィック・レーシングチーム, (2018年3月13日), http://www.pacific-racing.jp/images/top/racequeen_news03.pdf 2018年4月1日閲覧。 
  7. ^ a b ミス桜美林コンテスト2010 Entry No.5 横町ももこ (2010年10月31日). “ミスコン後。”. エイジプロジェクト. 2015年2月6日閲覧。
  8. ^ 横町ももこ (2014年12月7日). “6年ぶり。”. be amie. 2015年2月6日閲覧。
  9. ^ ミス桜美林コンテスト2010 Entry No.5 横町ももこ (2010年10月24日). “私の友達が!”. エイジプロジェクト. 2015年2月6日閲覧。
  10. ^ 冨手麻妙 (2014年6月16日). “ももももももこ”. オフィシャルブログ「とみてあみ!」. アメーバブログ. 2015年2月6日閲覧。
  11. ^ 池田光咲 (2014年3月9日). “初日”. オフィシャルブログ「msk」. アメーバブログ. 2015年2月6日閲覧。
  12. ^ momochadayo (2016年12月5日). “日本有線大賞生放送終了しました\(^o^)/”. 横町ももこ. Instagram. 2016年12月14日閲覧。
  13. ^ yuri_kitani (2016年12月5日). “テレビに映らない場面で頑張りました☺。探してくれたのにごめんね。”. 木谷有里. Twitter. 2016年12月14日閲覧。
  14. ^ TBS_awards (2017年12月4日). “間もなく有線大賞はじまります!番組をサポートしてくれるアシスタントのお二人です!”. TBS「日本有線大賞」「日本レコード大賞」「音楽の日」「ハロウィン音楽祭」共用アカウント. Twitter. 2017年12月5日閲覧。
  15. ^ 横町ももこ (2014年2月4日). “笑っていいとも。”. be amie. 2015年5月23日閲覧。
  16. ^ 横町ももこ (2014年3月29日). “オールスター感謝祭。”. be amie. 2015年2月6日閲覧。
  17. ^ 横町ももこ (2014年6月13日). “内村さまぁ〜ず。”. be amie. 2015年2月6日閲覧。
  18. ^ 横町ももこ (2014年12月25日). “明石家サンタ。”. be amie. 2015年2月6日閲覧。
  19. ^ 小林眞琴 (2015年12月26日). “❤明石家サンタ❤”. be amie. 2015年12月28日閲覧。
  20. ^ 横町ももこ (2011年1月6日). “告知☆”. be amie. 2015年2月6日閲覧。
  21. ^ 横町ももこ (2013年4月2日). “おはももー\(^o^)/”. "STRAYDOG" Produce「母の桜が散った夜」公式ブログ. アメーバブログ. 2015年2月6日閲覧。
  22. ^ 横町ももこ (2013年12月3日). “おつももー\(^o^)/”. 舞台「悲しき天使」2013公式ブログ. アメーバブログ. 2015年2月6日閲覧。
  23. ^ 横町ももこ (2015年12月7日). “舞台出演のお知らせ”. be amie. 2016年2月15日閲覧。
  24. ^ “シェアハウスに暮らす女性5人の物語「Candy House」にフェアリーズ野元空ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年7月18日). https://natalie.mu/stage/news/241244 2018年4月1日閲覧。 
  25. ^ 横町ももこ (2017年7月7日). “ひさももー\(^o^)/舞台出演のお知らせ\(^o^)/”. be amie. 2018年4月1日閲覧。
  26. ^ 横町ももこ (2015年5月16日). “NTTdocomoさんの新CMに。”. be amie. 2015年5月23日閲覧。
  27. ^ ラッキープラザ「楽しさの、その先へ。」”. 株式会社大松. 2016年12月14日閲覧。
  28. ^ “200人から選出ラウンドガール7人決定”. 日刊スポーツ. (2011年10月6日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20111006-845976.html 2015年2月6日閲覧。 

外部リンク[編集]

映像外部リンク
パーラー太陽TVCM「背の高い彼女」第一章 - 株式会社INSIGHT(2013年5月15日)
ペダルオトメ「横町ももこ」 - J SPORTS(2013年6月24日)