日本スイムスーツ協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本スイムスーツ協会
設立 2002年(平成14年)9月25日
主要人物 山田誠(代表幹事)
活動地域 日本の旗 日本
製品 水着
活動内容 業界関係者向けの合同展示会企画・運営
水着のお手入れパンフレットの制作・発刊など
従業員数 10名(2011年4月現在)
会員数 9社(2013年3月現在)
ウェブサイト http://www.j-swim.com/
テンプレートを表示

日本スイムスーツ協会(にほんスイムスーツきょうかい、Japan Swimsuit Association(略称JSA))は、水着メーカーなどで構成する、水着の商品開発、商品提供を目的とした日本で唯一の水着協会団体である。

2002年(平成14年)9月25日、それまで別れて活動をしていた東京スイムスーツ協会、西日本スイムスーツ工業協同組合および各水着メーカーが参加して発足した。

2013年3月現在は9社が加盟している。

加盟会社[編集]

  • エイプリル
  • クリエイトファッション
  • 東レ・ディプロモード
  • シーズン
  • シュリーヌ
  • トータスイレブン
  • ドリーム
  • ニッキー
  • ブラックシャーク

JSA水着キャンペーンガール[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “島田七実 JSAキャンペーンガールに”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2015年11月11日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/11/11/0008556801.shtml 2015年11月11日閲覧。 

外部リンク[編集]