松尾豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松尾 豊
人物情報
生誕 (1975-01-26) 1975年1月26日(44歳)
香川県坂出市
出身校 東京大学大学院工学系研究科
学問
研究分野 人工知能、ウェブ工学、ソーシャルメディア分析
研究機関 東京大学大学院工学系研究科
学位 博士(工学)
学会 人工知能学会
公式サイト
公式ウェブサイト
テンプレートを表示


松尾 豊 (まつお ゆたか、1975年[1] - )は、日本工学者東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センター・技術経営戦略学専攻の教授[2]香川県坂出市出身。専門分野は、人工知能、深層学習、ウェブ工学、ソーシャルメディア分析。叔父に東京大学名誉教授(建築学専攻)の松尾陽[3]、国際電気通信連合事務局長を務めた内海義雄がいる。

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 2002年4月 産業技術総合研究所研究員
  • 2005年8月 スタンフォード大学言語情報研究センター(CSLI) 客員研究員
  • 2007年10月 東京大学大学院工学系研究科 准教授
  • 2014年4月 東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 特任准教授
  • 2019年4月 東京大学大学院工学系研究科 人工物工学研究センター・技術経営戦略学専攻教授、システム創成学科PSIコース コース長
  • 2019年6月19日 ソフトバンクグループ取締役就任(予定)[5]

学会活動[編集]

  • 人工知能学会:倫理委員長 (2014-2018), 編集委員長 (2012-2014),副編集委員長 (2010-2012),編集委員 (2004-2010),学生編集委員 (2000-2002)
  • 日本ディープラーニング協会 理事長 (2017-)
  • World Wide Web Conference プログラム委員(2008-), Web Mining部門 トラックチェア (2014, 2016)
  • 国家戦略室 叡智のフロンティア部会委員、経済産業省 IT融合フォーラム有識者会議委員、経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会など。

著書[編集]

  • 『東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」』KADOKAWA/中経出版、2014年10月15日。ISBN 978-4046009319
  • 『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』角川EpuB選書、2015年3月11日。ISBN 978-4040800202 第24回大川出版賞受賞作
  • 『人工知能はなぜ未来を変えるのか』KADOKAWA/中経出版、2016年7月14日。ISBN 978-4046017031

出演番組[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Curriculum Vitae (PDF)” (英語). Yutaka Matsuo. p. 13 (2010年10月). 2015年1月15日閲覧。
  2. ^ a b c プロフィール”. 2015年1月15日閲覧。
  3. ^ 公益社団法人 空気調和・衛生工学会 100周年記念ページ”. 2019年5月6日閲覧。
  4. ^ 論文の題は 『仮説推論法と文書主題抽出法に関する研究』 - 博士論文書誌データベース
  5. ^ “松尾豊氏、ソフトバンクグループ取締役に AI研究の第一人者”. ITMedia news (アイ・ティ・メディア). (2019年5月22日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/22/news076.html 2019年5月23日閲覧。 

外部リンク[編集]