東京は夜の7時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京は夜の7時
矢野顕子ライブ・アルバム
リリース
録音 1978年
中野サンプラザ渋谷公会堂
時間
レーベル 日本フォノグラム
プロデュース 矢野顕子
矢野顕子 年表
ト・キ・メ・キ
1978年
東京は夜の7時
1979年
ごはんができたよ
1980年
テンプレートを表示

東京は夜の7時』(とうきょうはよるのしちじ)は、矢野顕子の2枚目のライブ・アルバム、通算5枚目のアルバム。1979年4月25日発売。発売元は日本フォノグラム。CDは1988年に徳間ジャパンから、2011年にミディから発売。

概要[編集]

1978年の中野サンプラザ渋谷公会堂での、「ト・キ・メ・キ ツアー」のライブ録音。すでにイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を結成していた高橋幸宏細野晴臣坂本龍一が参加しているが、YMOとしてはクレジットされていないうえ、曲目の重なりもない。一方、1979年は矢野自身が渡辺香津美(本アルバムには不参加)のKYLYN BAND、坂本龍一のカクトウギ・セッションに参加していた時期であり、これらの活動と曲目が重なるところが多い。

アルバムジャケットの写真は、矢野の実子である風太のものである。彼は「カタルン・カララン」の作詞者としてもクレジットされている。

参加者[編集]

収録曲[編集]

  1. GOD'S LOYAL LOVE~東京は夜の7時 (作詞・作曲:矢野顕子)
    • 時差をテーマに、歌詞がつくられている。
  2. WATER WAYS FLOW BACKWARD AGAIN (作曲:矢野顕子)
    • 矢野のピアノソロによる演奏。
    • 渡辺香津美KYLYN』(1979年6月25日発売)では、矢野のピアノ、渡辺のギター他のバンド演奏によるスタジオ録音が収録された。
    • 矢野名義では他にビデオ・DVD版『BROOCH』(1986年)、『TWILIGHT 〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜』(2000年)に収録されているほか(共にCD版には収録なし)、渡辺のライブ・アルバム『ONE FOR ALL』(1999年)にも、矢野と渡辺の共演による演奏の収録がある。
  3. サッちゃん (作詞:阪田寛夫 作曲:大中恩)
    • 1996年発売のシングルCD『春咲小紅』に、スタジオ録音の収録がある。
  4. 行け柳田 (作詞・作曲:矢野顕子)
  5. 気球にのって (作詞・作曲:矢野顕子)
    • この演奏ではイントロに、「風太」(『JAPANESE GIRL』収録)の旋律が流用されている。
    • オリジナルは『JAPANESE GIRL』に収録。
  6. いもむしごろごろ (わらべうた)
  7. カタルン カララン (作詞:矢野風太、菊池まみ、矢野顕子 作曲:矢野顕子)
  8. ト・キ・メ・キ (作詞・作曲:矢野顕子)
    • オリジナルは『ト・キ・メ・キ』 に収録。
  9. WALK ON THE WAY OF LIFE (作詞・作曲:矢野顕子)
    • 渡辺香津美のKYLYN BANDや、坂本龍一とカクトウギ・セッションのライブでも演奏されていた曲。これらの名義のアルバムには収録されず。
    • 途中で参加者紹介と、各自のソロ演奏が入る。

外部リンク[編集]