Go Girl

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Go Girl
矢野顕子スタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル エピックレコードジャパン
プロデュース 矢野顕子
Jeff Bova英語版
チャート最高順位
矢野顕子 アルバム 年表
Oui Oui
1997年
Go Girl
1999年
TWILIGHT 〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜
2000年
テンプレートを表示

Go Girl』(ゴー ガール)は、矢野顕子アルバム1999年8月4日発売。発売元はエピックレコードジャパン

概要[編集]

Jeff Bova英語版との共同プロデュースによる作品であり、エレクトロニック主体の音作りにもボヴァが積極的に関わっている。初版は紙ジャケット仕様で発売された。

収録曲[編集]

  1. WHY THIS (作詞・作曲:矢野顕子)
  2. GIRLFRIENDS FOREVER (作詞・作曲:矢野顕子)
  3. AI-TAI (作詞・作曲:矢野顕子)
  4. SHE DRIVES (作詞:Sophie Black 作曲:Jeff Bova、矢野顕子)
  5. GO GIRL (作詞・作曲:矢野顕子)
    • DVD『LIVE ピヤノアキコ。』に、ライブ演奏が収録された。
  6. ゆうぐれ [DUSK] (作詞:一倉宏 作曲:矢野顕子)
  7. ひとりぼっちはやめた[QUIT BEING ALONE] (作詞・作曲:矢野顕子)
    • 映画「ホーホケキョ となりの山田くん」の主題歌。
    • アルバム『TWILIGHT 〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜』、DVD『LIVE ピヤノアキコ。』に、ライブ演奏が収録された。
  8. KAGAYAITERU [LET IT SHINE] (作詞:矢野顕子 作曲:Jeff Bova、矢野顕子)
  9. ISETAN-TAN (作詞・作曲:矢野顕子)
    • 百貨店伊勢丹をテーマとした曲。自発的に制作したもので、依頼されて作ったコマーシャルソングではない。
    • ただし後に伊勢丹のオフィシャルソング『ISETAN-TAN-TAN』を制作しており、公式プロモーションビデオに使われている。
  10. ICE CREAM,ICE CREAM (作詞・作曲:矢野顕子)
  11. MOON OVER SAN DIEGO (作詞・作曲:矢野顕子)
  12. 永遠のともだち [GIMME A HOLLER] (作詞:矢野顕子 作曲:Bill Frisell)

外部リンク[編集]