暗黒の世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
暗黒の世界
Starless And Bible Black
キング・クリムゾンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1973年10月23日:アポロ・シアター(スコットランドグラスゴー
1973年11月15日:フォルクスハウス(スイスチューリッヒ
1973年11月23日:コンセルトヘボウ(オランダアムステルダム
1974年1月:エアー・スタジオ(ロンドン
ジャンル プログレッシブ・ロック
レーベル イギリスの旗アイランド・レコード
アメリカ合衆国の旗アトランティック・レコード
プロデュース キング・クリムゾン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 28位(イギリス)
  • 64位(アメリカ)
キング・クリムゾン 年表
太陽と戦慄
(1973年)
暗黒の世界
(1974年)
レッド
(1974年)
暗黒の世界収録のシングル
  1. 「The Night Watch (edit) / The Great Deceiver」
    リリース: 1974年
テンプレートを表示

暗黒の世界』(あんこくのせかい、Starless And Bible Black)は、1974年に発表されたキング・クリムゾンアルバム。全英28位・全米64位を記録。

解説[編集]

スタジオレコーディングのものと、1973年に行われたライヴ・レコーディングのものが混合された珍しい作品。「偉大なる詐欺師」「人々の嘆き」はスタジオ録音、「夜を支配する人」はイントロが1973年11月23日オランダ・アムステルダム公演でのライヴ・レコーディング、後半がスタジオ・レコーディングという構成。「隠し事」は1973年10月23日イギリス・グラスゴー公演、「トリオ」「暗黒の世界」「突破口」は11月23日オランダ・アムステルダム公演、「詭弁家」は11月15日スイス・チューリヒ公演の演奏に、スタジオでボーカルを入れたもの。11月23日アムステルダム公演の全貌は、1998年に『ザ・ナイトウォッチ -夜を支配した人々-』として発売された。

「トリオ」はタイトルの通りロバート・フリップデヴィッド・クロスジョン・ウェットンの3人による演奏だが、作曲は一音も出していないビル・ブルーフォードを含むメンバー全員での共同名義となっている。クロスの述懐によれば演奏中、ブルーフォードはスティックを胸の前で十字にかざし、不参加の意志を屹然と示したという[1]

『暗黒の世界』の原題である“Starless And Bible Black”は詩人ディラン・トマスのラジオ劇「アンダー・ミルク・ウッド (Under Milk Wood)」の一節からウェットンらが引用したものだが、ウェットンが書いた曲自体はフリップとブルーフォードから拒否されて採用されず、本作収録のライブ・インプロヴィゼーションで構成されたインストゥルメンタル曲にタイトルだけ転用された。そして、ウェットンが書いた曲自体はリチャード・パーマー・ジェイムズが書き換えた歌詞を得て次作『レッド』に収録されたが、混乱を避けるためタイトルは「スターレス」と縮められた[2]。トマスの詩句を最初に提案したのはブルーフォードだが、ウェットンがもっとも気に入って執着したのだという[1]

収録曲[編集]

Side 1[編集]

  1. 偉大なる詐欺師 - The Great Deceiver (4:02)
    Wetton, Fripp, Palmer-James
  2. 人々の嘆き - Lament (4:00)
    Fripp, Wetton, Palmer-James
  3. 隠し事 - We'll Let You Know (3:46)
    Cross, Fripp, Wetton, Bruford
  4. 夜を支配する人 - The Night Watch (4:37)
    Fripp, Wetton, Palmer-James
  5. トリオ - Trio (5:41)
    Cross, Fripp, Wetton, Bruford
  6. 詭弁家 - The Mincer (4:10)
    Cross, Fripp, Wetton, Bruford, Palmer-James

Side 2[編集]

  1. 暗黒の世界 - Starless And Bible Black (9:11)
    Cross, Fripp, Wetton, Bruford
  2. 突破口 - Fracture (11:14)
    Fripp

レコーディング・メンバー[編集]

クレジット[編集]

  • Produced by King Crimson for E.G. Records
    at AIR Studios, London. January 1974.
  • Acoustic Co-ordinator : George Chkiantz
  • Assistant Engineer : Peter Henderson
  • Cover Design by Tom Phillips
  • Equipment by Chris and Tex
  • Acknowledgement to D.T.
  • © 1974 EG Records Ltd.

脚注[編集]

  1. ^ a b 小山哲人「特集 キング・クリムゾン『暗黒の世界』〜『暗黒の世界』全曲ガイド」、『レコード・コレクターズ』第34巻第1号、株式会社ミュージック・マガジン2015年1月1日、 113-117頁、 JANコード 4910196370152。
  2. ^ 松井巧「特集 キング・クリムゾン『暗黒の世界』〜ライヴ会場をレコーディング・スタジオとして機能させた、その刹那的挑発行為」、『レコード・コレクターズ』第34巻第1号、株式会社ミュージック・マガジン、2015年1月1日、 109-112頁、 JANコード 4910196370152。