プロジェクト (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

プロジェクトProjeKct)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンドキング・クリムゾン」から派生した実験音楽ユニットの総称。

概要[編集]

1990年代から再始動したキング・クリムゾンは、一連の活動を終えた1997年に次期方針を巡って内部分裂が勃発してしまう。そこでリーダー ロバート・フリップは現編成を一旦棚上げにして、次作へのアイデアを蓄積させていく意味も含め「プロジェクト (ProjeKct)」という名義の小ユニット活動に一時シフト。当時のメンバー エイドリアン・ブリュービル・ブルーフォードパット・マステロットトレイ・ガントニー・レヴィンから選抜した「プロジェクト1~4 (ProjeKct One~Four)」が誕生し断続的に続ける。

そして最終的に、プロジェクトで培ったアイデアを結集した「プロジェクト・エックス (ProjeKct X)」という名で、2000年にアルバム『Heaven And Earth』をリリースした。

他には、2008年にごく短期だけ活動した「プロジェクト6 (ProjeKct Six)」、同じく2011年の「キング・クリムゾン・プロジェクト (A King Crimson ProjeKct)」[1]、フリップ公認の外部ユニット「ザ・クリムゾン・プロジェクト (The Crimson ProjeKCt)」がある[2]

基本的に演奏される曲はすべてインプロヴィゼーションで、発表された作品もライヴ・アルバムを主体としている。

メンバー[編集]

プロジェクト1 - ProjeKct One (1997)

プロジェクト2 - ProjeKct Two (1997–1998)

プロジェクト3 - ProjeKct Three (1999, 2003)

プロジェクト4 - ProjeKct Four (1998)

  • ロバート・フリップ
  • トレイ・ガン
  • トニー・レヴィン
  • パット・マステロット

プロジェクトX - ProjeKct X (2000)

  • ロバート・フリップ
  • トレイ・ガン
  • パット・マステロット
  • エイドリアン・ブリュー

プロジェクト6 - ProjeKct Six (2006)

  • ロバート・フリップ
  • エイドリアン・ブリュー

キング・クリムゾン・プロジェクト - A King Crimson ProjeKct - Jakszyk, Fripp and Collins (2010–2011)

ザ・クリムゾン・プロジェクト - The Crimson ProjeKCt (2011–2014)

  • エイドリアン・ブリュー
  • トニー・レヴィン
  • パット・マステロット
  • マーカス・ロイター
  • ジュリー・スリック
  • トビアス・ラルフ

ディスコグラフィ[編集]

(日本未発売のものも含む)

プロジェクト1

  • Live At The Jazz Cafe
  • Jazz Cafe Suite
  • London,Jazz Cafe,England-December 4,1997

プロジェクト2

  • Space Groove - スタジオアルバム
  • Live Groove
  • Live in Northampton,MA
  • I.C. Light Music Tent
  • Live in Somerville,MA

プロジェクト3

  • Masque
  • Live in Austin,TX
  • Live in Alexandria,VA

プロジェクト4

  • West Coast Live
  • The Roar of P4
  • Live in San Francisco

プロジェクトX

  • Heaven And Earth - スタジオアルバム

プロジェクト6

  • East Coast Live

キング・クリムゾン・プロジェクト

  • A Scarcity of Miracles - スタジオアルバム

ザ・クリムゾン・プロジェクト

  • Official Bootleg Live 2012 (2013)
  • Official Bootleg Limited Edition (2013)
  • Live In Tokyo (2014)

脚注[編集]

外部リンク[編集]