カリフォルニア・ギター・トリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カリフォルニア・ギター・トリオ
California Guitar Trio.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル プログレッシヴ・ロック
クラシック音楽
ブルース
ジャズ
ニューエイジ・ミュージック
活動期間 1991年 -
レーベル インサイドアウト・ミュージック
共同作業者 ロバート・フリップ
トレイ・ガン
トニー・レヴィン
パット・マステロット
公式サイト http://www.cgtrio.com/
http://www.ne.jp/asahi/cgt/japan/
メンバー ポール・リチャーズ
バート・ラムズ
森谷英世

カリフォルニア・ギター・トリオ(California Guitar Trio, CGT)は、アメリカ合衆国出身のポール・リチャーズ(Paul Richards)、ベルギー出身のバート・ラムズ(Bert Lams)、日本出身の森谷英世の3人のギタリストによって1991年に結成された、エレクトリックアコースティックギターを主体とするバンドである。

来歴[編集]

リチャーズ、ラムズ、森谷の3人は、1987年にロバート・フリップによってイングランドで開催されたギタークラフトコースにおいて、初めて顔を合わせた。3人はギタークラフトでの数多くのコースを経た後、ロバート・フリップ&ザ・リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツ(Robert Fripp & The League of Crafty Guitarists)の一員として、ワールド・ツアーに参加した。1991年、ザ・リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツが活動を休止させると、3人はロサンジェルスに集結し、カリフォルニア・ギター・トリオを結成した。

1992年にはシルヴィアン&フリップのオープニングアクトを務め、来日を果たした。翌1993年にはファーストアルバム「YAMANASHI Blues」を発表した。また同年、トリオはロバート・フリップ、トレイ・ガンと共にロバート・フリップ・ストリングス・クインテット(Robert Fripp String Quintet)として来日し、ライヴ・アルバム「The Bridge Between」を発表した。1995年には再々結成したキング・クリムゾンのワールド・ツアーにも同行し、各地でオープニングアクトを務めた。

2000年以降はキング・クリムゾンのトニー・レヴィン(B)とパット・マステロット(Dr)との共演が目立つようになり、2002年には彼ら2人をフィーチャーした「CGT+2」を発表した。

トリオは現在に至るまで世界各地で精力的にライヴを行っており、2003年にはFUJI ROCK FESTIVALにも出演した。またこれらの数多くのツアーの過程ではジョン・アンダーソンリック・ウェイクマンジョン・マクラフリンティト・プエンテタジ・マハールスティーヴ・ルカサーサイモン・フィリップスフラワー・キングスら多数のミュージシャンと共演した。

2005年、2012年にトニー・レヴィンと共に来日。

音楽性[編集]

カリフォルニア・ギター・トリオの音楽の特徴は、3本のギターによる複雑なアンサンブルである。例えば、通常であれば一つのパートが担当するメロディを、3人に一音ずつ割り振り順番に演奏する手法などがとられる。このようなアンサンブルを活かしたオリジナル曲は、独自の緊張感を持つものや、イージーリスニング的な心地よさを持つもの、またオールド・ロックを想起させる軽快なものなど、トリオの多様な音楽的背景を伺わせるものが多いが、アコースティックなサウンドと構築されたアルペジオによって、独自の世界観が演出されている。またオリジナル曲の他に、トリオはクラシックロックブルースジャズワールドミュージックブルーグラスサーフミュージック日本民謡などの幅広いジャンルの楽曲を斬新なアレンジで演奏している。プログレッシヴ・ロックの楽曲のカヴァーも多いが、J.S.バッハベートーヴェンベンチャーズクイーンのカヴァーが代表的である。ちなみにアルバム「CGT+2」には、キング・クリムゾンの「21世紀のスキッツォイド・マン」をズンドコ節風にアレンジした「21世紀のズンドコ節(原題Zundoko-Bushi)」という非常にユーモラスな楽曲が収録されている。

ディスコグラフィー[編集]

CD[編集]

California Guitar Trio

  • Yamanashi Blues (1993)
  • Invitation (1995)
  • Pathways (1998)
  • An Opening Act: Live on Tour with King Crimson (1999)
  • Rocks the West (2000)
  • Monday Night in San Francisco (2000)
  • 10 Christmas Songs (2001)
  • Live at Key Club (2001)
  • CG3+2 (2002)
  • The First Decade (2003) - ベスト盤
  • Whitewater (2004)
  • Highlights (2007) - ベスト盤
  • Echoes (2008)
  • Andromeda (2010)
  • Masterworks (2012)

Robert Fripp Strings Quintet

  • The Bridge Between (1993)

California Guitar Trio With Tony Levin And Pat Mastelotto

  • Cg3+2 (2002)

DVD[編集]

  • Following the Music (2003)
  • At Home With the California Guitar Trio (2008)