星のカービィ プププヒーロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
星のカービィ プププヒーロー
ジャンル ギャグ漫画
漫画
作者 あおきけい
みかまる
出版社 メディアワークス
掲載誌 デンゲキニンテンドーDS
デンゲキニンテンドー for KIDS
発表号 2008年1月号 - 2013年5月号
巻数 全2巻
話数 53話
テンプレート - ノート

星のカービィ プププヒーロー』(ほしのカービィ プププヒーロー)はあおきけいみかまるによる日本ギャグ漫画作品。

概要[編集]

デンゲキニンテンドーDS』(メディアワークス2008年1月号で連載を開始し、後継誌の『デンゲキニンテンドー for KIDS2013年5月号まで連載していたが、掲載誌の休刊に伴い連載が終了した。その後、同社から創刊された『デンゲキバズーカ!!』の中で『星のカービィ ウルトラスーパープププヒーロー』として連載が再開することになった。

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』『毛糸のカービィ』を基にしているが、カービィの語尾や、デデデ城の形状、ワドルドゥが隊長という設定など、アニメ版星のカービィに準じている部分が多い。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

カービィ
本作の主人公。得意技はコピー能力。基本的に悪事は許さない勇敢な性格だが、結構マヌケで、自分の指名手配書を見て自分を捕まえようとデデデ城に向かった事も。普段はチリーの家に居候している。
一人称は「ぼく」で、語尾に「○○ポヨ」をつける。また、独自の造語を使う事が多い(例:「ごちめまして(ごちそうさま+初めまして)」「いただいま(いただきます+ただいま)」など)。
デデデ大王
プププランドの我侭な自称大王。悪知恵は抜きん出ており、飢え死にしないため、部下のワドルドゥにプププランド中の食べ物を盗ませ、自分の城を食べ物の城に改造しようと企んだり、クラッコに食べ物を黒焦げにするように命令したり、鶏がらスープを食べるためにダイナベイビーを誘拐した際、カービィに誘拐した犯人となすりつけるなど(ポピーブロスJr.曰く「いつものアホの大王様とは違う」)。自分の悪事を阻止するカービィやチリーと対立している。また、人気のあるメタナイトにも嫉妬感を抱いている。
また、卑怯な手口を平気で実行し、雪合戦で「雪玉に石を入れてはいけない」というルールを無視して雪玉にロッキーを入れてチリーにぶつけた事に激昂したミスター・フロスティに指摘されたが「プププランドの国王だからワシのルールだ!」と罪悪感の無い返答し、部下たちに「セコイ手では右に出るものなし!」と呆れさせた。一人称は「ワシ」。
ワドルディ
デデデ大王の兵士で、ワドルドゥの部下。普通のワドルディの他に槍を持ったヤリワドルディも登場している。
メタナイト
デデデ大王に雇われた仮面の騎士。騎士道精神あふれる冷静沈着な性格でカービィのボケにも全く動じないが、実直故に天然ボケな一面も見せる。
ワドルディ達からは「1頭身の輝ける星」と大変慕われており、デデデが家出する遠因を作ったことも。
チリー
プププランドの住人の雪だるま。カービィのヘルパーで、いつもカービィに食べ物を強請られるが、絶妙なコンビネーションを繰り広げる。一度カービィの大喰らいに耐え兼ね、追い出した事がある。キャピィやブロントバート、スカーフィとは友人関係で、リーダー格。ミスター・フロスティとはライバル関係で、昔は雪合戦でミスター・フロスティに勝っている。性格や行動はアニメ版に登場するフームに準じている点が多い。一人称は「おれ」。
ワドルドゥ
デデデ大王の部下で、ワドルディの隊長。デデデ大王の我侭には手を焼いているが、基本的に忠実。
ポピーブロスJr.
デデデ大王の部下。ワドルドゥ同様、デデデ大王の我侭に手を焼いているが、基本的に忠実でワドルドゥたちを指揮し、デデデ大王の悪巧みにとことん付き合う。アニメ版に登場するドクター・エスカルゴンに準じている点が多い。

単行本[編集]

  • 上巻は2013年4月号の付録。2009年1月号〜2011年2月号までの話が収録。
  • 下巻は2013年5月号の付録。2011年3月号〜2013年5月号までの話が収録。

関連項目[編集]