愛知県道126号給父西枇杷島線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
愛知県道126号標識
愛知県道126号給父西枇杷島線
制定年 1959年
起点 愛知県愛西市
終点 愛知県清須市
接続する
主な道路
記法
愛知県道8号津島南濃線
Japanese National Route Sign 0155.svg国道155号
愛知県道65号一宮蟹江線
Japanese National Route Sign 0302.svg国道302号
愛知県道59号名古屋中環状線
愛知県道67号名古屋祖父江線
Japanese National Route Sign 0022.svg国道22号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
愛西市西川端町(2015年10月)
東海道本線・新幹線とのアンダーパス(清須市、2016年5月)

愛知県道126号給父西枇杷島線(あいちけんどう126ごう きゅうぶにしびわじません)は、愛知県愛西市から清須市に至る一般県道。近年[いつ?]JR東海道本線枇杷島駅の東方で区画整理工事が行われ、2014年には東海道本線・東海道新幹線と立体交差するアンダーパスが開通した。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県愛西市給父町
  • 終点:愛知県清須市西枇杷島町古城(古城交差点:国道22号交点)

歴史[編集]

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 小田井線(名古屋市西区)
  • 美濃街道(清須市、稲沢市、一宮市)
  • 吉例街道(清須市、稲沢市、一宮市)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]