本宮山スカイライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
愛知県道526号標識
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
愛知県道527号標識
愛知県道526号 本宮山作手保永線
愛知県道527号 本宮山作手白鳥線
本宮山スカイライン
路線延長 11.6 km
開通年 1973年
起点 愛知県新城市作手保永
終点 愛知県新城市作手白鳥
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0301.svg国道301号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
愛知県道37号標識
愛知県道37号岡崎作手清岳線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
愛知県道526号本宮山作手保永線の終点。
愛知県道527号本宮山作手白鳥線の終点。

本宮山スカイライン(ほんぐうさんスカイライン)は、愛知県新城市作手保永から同市作手白鳥に至る延長11.6 km道路である。もともと愛知県道路公社の管理する有料道路であったが、2006年平成18年)2月1日に愛知県道526号本宮山作手保永線および愛知県道527号本宮山作手白鳥線として無料開放された[1]県道移管後も、本宮山スカイラインの名称は道路の愛称として残されている[2]

県道の概要[編集]

愛知県道526号本宮山作手保永線[編集]

  • 起点 : 本宮山
  • 終点 : 愛知県新城市作手保永(和田交差点、国道301号交点)
  • 延長 : 3.9 km

愛知県道527号本宮山作手白鳥線[編集]

歴史[編集]

有料道路時代の通行料金[編集]

ここに記述しているものは無料開放される直前の通行料金である。

  • 二輪 : 580円
  • 軽・小型・普通自動車 : 830円
  • 路線バス、マイクロバス : 2,100円
  • 大型自動車、観光バス : 3,360円

通行規制[編集]

次の基準に達したときは道路管理者(愛知県)により通行規制の措置が取られる。

  • 時間雨量が40 mmに達したとき。
  • 連続雨量が150 mmに達したとき。

また冬季には全線にわたりチェーン規制あり。

地理[編集]

東名高速道路豊川インターチェンジ (IC) の北に位置し、本宮山(標高789 m)の尾根に沿って走る道路である。豊川ICから国道301号から分岐する本宮山山頂入口までの距離は、約22 kmある[1]。天候に恵まれれば、眼下に三河湾、遠望に富士山まで見ることができる[1]。山頂付近は、豊橋エリアの通信中継基地にもなっていて、通信アンテナ群が数多く建つ[1]。また、山頂付近の沿線に本宮山県立自然公園と砥鹿神社奥宮があって、ハイカーや参拝者の利用で平日でも交通量は少なくない[1]

沿線・周辺[編集]

  • 本宮山県立自然公園
  • 砥鹿神社
  • 本宮山無線中継所
  • ヨコタ博物館
  • 鬼久保ふれあい広場

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 佐々木節、石野哲也、伊藤もずく『絶景ドライブ100選[新装版]』松井謙介編、学研パブリッシング〈GAKKEN MOOK〉、2015年9月30日。ISBN 978-4-05-610907-8

関連項目[編集]

外部リンク[編集]