宮城県道224号吉田浜山元線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
宮城県道224号標識
亘理町山元町の境、建設中の常磐自動車道高架付近(2008年10月)。

宮城県道224号吉田浜山元線 (みやぎけんどう224ごう よしだはまやまもとせん)は、宮城県亘理郡亘理町吉田浜から同郡山元町国道6号交点に至る一般県道である。通称、浜吉田街道

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点:亘理郡亘理町吉田浜
    • 名前のとおり、亘理町吉田地区の集落と砂浜の境に起点標がある。
  • 終点:亘理郡山元町小平(国道6号交点)
  • 路線延長:5.5354km(実延長)

歴史[編集]

  • 1972年昭和47年)10月31日 路線認定
    • 同日付で廃止された県道浜吉田停車場線(当初はJR浜吉田駅-山元町八手庭(国道6号交点))および国道6号の亘理バイパス供用による降格区間を中心に路線認定された。そのため、起点から西進しあと交差点ひとつで国道6号というところで南に折れるという経路を採る。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

常磐自動車道とは町境付近で交差するが接続はしない。

関連項目[編集]