宮城県道・岩手県道189号東和薄衣線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
宮城県道189号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
岩手県道189号標識
宮城県道189号 東和薄衣線
岩手県道189号 東和薄衣線
実延長 22,516.1 m
制定年 1968年
起点 宮城県登米市東和町錦織字大町【地図
終点 岩手県一関市川崎町薄衣字町裏【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0346.svg 国道346号
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道21号標識
岩手県道21号花泉藤沢線
Japanese National Route Sign 0284.svg 国道284号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道168号標識
岩手県道168号薄衣舞川線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

宮城県道・岩手県道189号東和薄衣線(みやぎけんどう・いわてけんどう189ごう とうわうすぎぬせん)は、宮城県登米市東和町から岩手県一関市川崎町薄衣に至る一般県道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 実延長:22,516.1 m
    • 宮城県側:7,410.1 m
    • 岩手県側:15,106.0 m
  • 起点:登米市東和町錦織字大町(国道346号交点)
  • 終点:一関市川崎町薄衣字町裏(国道284号県道168号交点)

歴史[編集]

  • 1968年昭和43年)12月3日 - 宮城県側の区間(二良根西郡線)が薄衣東和線として県道に認定される[1]
  • 1968年(昭和43年)12月3日 - 岩手県側の区間が薄衣東和線として県道に認定される[2]
  • 1977年(昭和52年)2月4日 - 路線名が東和薄衣線に変更される[3]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 宮城県告示第816号
  2. ^ 岩手県告示第1450号
  3. ^ 宮城県告示第80号・岩手県告示不明

関連項目[編集]

外部リンク[編集]