宮城県道36号築館登米線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
宮城県道36号標識
宮城県道36号 築館登米線
主要地方道 築館登米線
起点 栗原市築館【地図
終点 登米市登米町寺池【地図
接続する
主な道路
記法
国道4号標識 国道4号
国道398号標識 国道398号
国道346号標識 国道346号
国道342号標識 国道342号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

宮城県道36号築館登米線(みやぎけんどう36ごう つきだてとめせん)は、宮城県栗原市登米市を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

栗原市築館の国道4号交点から概ね東方・登米市方向に延びる路線である。栗原市築館でみやぎ県北高速幹線道路 加倉ICと接続し、国道398号に接続する。三陸自動車道登米インターチェンジ付近を通って登米市の中心部に至る。

路線データ[編集]

  • 総延長:29.3 km[要出典]
  • 起点:宮城県栗原市築館
  • 終点:宮城県登米市登米町寺池

歴史[編集]

路線状況[編集]

バイパス[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]