宮城県道27号奥松島松島公園線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
宮城県道27号標識
宮城県道27号 奥松島松島公園線
主要地方道 奥松島松島公園線
起点 東松島市室浜【地図
終点 宮城郡松島町高城【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道60号標識
宮城県道60号鹿島台鳴瀬線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道145号標識
宮城県道145号高城停車場線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

宮城県道27号奥松島松島公園線(みやぎけんどう27ごう おくまつしままつしまこうえんせん)は宮城県東松島市奥松島から宮城郡松島町に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

東松島市にある松島湾最大の島「宮戸島」の室浜海水浴場入口から松島町高城の松島町役場前(宮城県道145号高城停車場線交点)とを結ぶ主要地方道。宮戸島の各集落を結び、松ヶ島橋で本土に渡る。その後野蒜海水浴場沿いを走り、東松島市野蒜(宮城県道60号鹿島台鳴瀬線交点)で進路を西に変える。野蒜海水浴場 - 県道60号交点の区間は暴走族対策のため夜間(22時 - 6時)は閉鎖されるが迂回路は有る。野蒜から終点までは東日本旅客鉄道仙石線野蒜駅 - 高城町駅間とほぼ並行する。

1977年昭和52年)4月1日奥松島パークラインと命名された[1]。例年、体育の日に当道路を中心に松島ハーフマラソン大会が行われ、後日、東日本放送からテレビ放送されている[2]

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

松島湾の北側から弧を描くように伸びる野蒜海岸(のびるかいがん)に沿う道で、奥松島ともよばれる宮戸島へと続く。宮戸島の途中にある大高森は、松島が最も美しく見えるとされる「四大観」のひとつに数えられており、松島湾の入江に浮かぶ日本三景・松島の多島風景を望むスポットとなっている[4]。沿道の野蒜海岸は、2011年(平成23年)3月に起こった東日本大震災の津波で大被害を被ったエリアである[4]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 宮城県観光のあゆみ(宮城県)
  2. ^ 松島ハーフマラソン大会(東日本放送)
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ a b 佐々木・石野・伊藤 2015, p. 55.

参考文献[編集]

  • 佐々木節、石野哲也、伊藤もずく『絶景ドライブ100選[新装版]』松井謙介編、学研パブリッシング〈GAKKEN MOOK〉、2015年9月30日。ISBN 978-4-05-610907-8

関連項目[編集]