天野浩一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
天野 浩一
2007-04-28AmanoKoichi.jpg
香川現役時代(2007年4月28日)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県高松市
生年月日 (1979-04-12) 1979年4月12日(37歳)
身長
体重
177 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 ドラフト10巡目
初出場 2002年8月7日
最終出場 2005年9月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 福井ミラクルエレファンツ (2008 - 2009)
  • 香川オリーブガイナーズ (2010 - 2011)

天野 浩一(あまの こういち、1979年4月12日 - )は、香川県高松市出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高松東高では2年夏に捕手から投手に転向。その後四国学院大学に進み、四国六大学リーグ時代には1年の春からエースを務め、リーグ優勝5回をはじめ、最優秀新人賞・最多勝3回・最優秀防御率4回を受賞。

2001年、四国六大学リーグ初のプロ野球選手として、ドラフト10巡目で広島東洋カープに入団。

プロ入り後[編集]

2002年は、ルーキーながら中継ぎで13試合に登板し、防御率1.20の好成績を残す。

2003年は、防御率は3.00と昨年より落とすものの、自己最多の49試合に登板。

2004年は、45試合に登板するも、防御率は5.36と大きく落とした。

2005年は、14試合に登板し、防御率9.98であった。

監督が交代した2006年は一度も1軍に上がることができず、10月1日に戦力外通告を受ける。
その後、四国アイランドリーグで野球を続ける事が決まり、広島の大先輩でOBの西田真二監督率いる地元・香川オリーブガイナーズに入団。

アイランドリーグ加入初年の2007年は、前期は主に先発、後期はリリーフを中心に起用され、41試合に登板。7勝6敗13セーブの成績で最多セーブのタイトルを獲得し、チームの前後期連覇に貢献した。オフに、11月17日と11月27日に行われた12球団合同トライアウトに参加するも獲得する球団は現れなかった。

2008年ベースボール・チャレンジ・リーグ福井ミラクルエレファンツの選手兼任コーチに就任。主にクローザーとして登板、当時は延長戦がなかったことから同点の場面でも登場することが多く、リーグ2位の9セーブを挙げ活躍した。シーズン終了後、選手としては引退した。

引退後[編集]

2009年シーズンより、福井ミラクルエレファンツの監督に就任したが、前後期共に最下位に終わり責任を取って退任した。

2010年、古巣でもある地元の香川オリーブガイナーズの投手コーチに就任。福井の監督辞任後、他の独立リーグチームからも指導者として誘われていたが、監督の西田真二への恩返しの意味も込めて引き受けたと語っている[1]

2011年6月29日、成績不振により香川の投手コーチを辞任した[2]。その後、2011年度は、ガイナーズアカデミー(香川オリーブガイナーズによる少年向け野球学校)の投手コーチ兼マネージメントを務め、2012年度はガイナーズアカデミー監督に就任した。2013年度は休止状態になったガイナーズアカデミーを個人で引き継ぎ、「AKGA天野野球塾」として活動したが2014年3月で活動を終了[3]

それ以降は香川県にある別の少年野球学校(香川ベースボールアカデミー)の監督を務めている[4]

選手としての特徴・人物[編集]

現役時代は、中継ぎの中心投手として活躍した。持ち球にナックルパームを持つ。サークルチェンジの変形型の変化球、カープチェンジを開発するなど研究熱心である。

2007年に、FM81.5など四国4局のバトルインディーズと言う企画で、『CATCH THE DREAM』という曲でインディーズデビューしている。本人は、「NPB復帰という夢をこの曲にこめており、自分だけでなくスポーツをするすべての人たちに夢に与えられる曲になるよう歌った」と、バトルインディーズ内で語っていたが、決勝進出は惜しくも逃してしまった。

背番号48について[編集]

天野は背番号「48」に並ならぬこだわりを持つ。四国学院大学在学中の2000年、同校新入生で天野と同じ4月12日(1981年)生まれの東条弘典とすぐに仲良くなるも、同年5月29日に東条は交通事故により他界。亡き東条の背番号もまた「48」で、天野は「現役続行の限り背番号は『48』を通す」と語っていた。福井・香川で指導者となってからも48番を付けていた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2002 広島 13 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 61 15.0 10 0 3 0 0 14 0 0 2 2 1.20 0.87
2003 49 0 0 0 0 2 4 0 -- .333 225 54.0 41 4 20 3 2 30 2 0 21 18 3.00 1.13
2004 45 0 0 0 0 3 2 0 -- .600 207 47.0 52 8 14 0 2 39 2 0 29 28 5.36 1.40
2005 14 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 82 15.1 26 7 9 2 2 9 2 0 22 17 9.98 2.28
通算:4年 121 0 0 0 0 5 6 0 0 .455 575 131.1 129 19 46 5 6 92 6 0 74 65 4.45 1.33

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 48 (2002年 - 2011年)

年度別投手成績(独立リーグ)[編集]































2007 香川 41 2 7 6 13 .538 112.1 29 9 70 18 1.44 5.60
2008 福井 23 0 0 2 9 .000 27.0 5 0 25 5 1.67 8.33
通算:2年 64 2 7 8 22 .467 139.1 34 9 95 23 1.49 6.14

各年度の太字はリーグ最高

タイトル
  • 最多セーブ(2007年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]