天宮号宇宙ステーション (完成型)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天宮(てんきゅう)号

天宮号宇宙ステーション(てんきゅうごううちゅうステーション)または中国宇宙ステーション(ちゅうごくうちゅうステーション、Chinese Space Station,CSS)[1]は、中国が天宮計画で建設中の宇宙ステーションである。三つのモジュールで設計されており、総質量は80トンに達すると予想されている。天和コアモジュール英語版は2021年4月に打ち上げられ[2]、その他各モジュールは2022年後半の打ち上げ開始が予定されている。

概要[編集]

2022年までに打ち上げ予定の宇宙ステーション。試験機ではなく、旧ソ連ミールに匹敵するサイズの完成した宇宙ステーションと位置づけられている。コアモジュール「天和」(てんわ)、2つの実験モジュール「問天」(もんてん) と「夢天」(むてん)、無人補給船「天舟」(てんしゅう) といった構成要素が公表されている。打ち上げには長征5号B型ロケットが用いられる。

2016年6月に国際連合宇宙局中国国家航天局と「天宮」の利用機会を国際連合加盟国にも開放する協定を結んでおり、日本東京大学など17ヵ国23機関による9件の科学実験が予定。

計画当初は天宮の名称で呼ばれていたが、2021年現在の公式発表などでは中国宇宙ステーション(CSS)と呼ばれ、天宮の名称は使用されていない[1]

デザイン[編集]

構成 (T字型の宇宙ステーション)[編集]

公募、投票、研究者や科学家の意見を組み合わせた後、中国載人航天工程辦公室は2013年10月末に、中国の有人宇宙ステーション全体を「天宮」、コアモジュールを「天和」、無人宇宙補給機を「天舟」、2つの宇宙実験室を「問天」と「夢天」と名付ける[3]

完成型天宮号
打ち上げ前の天和コアモジュール
長征5Bでの天和コアモジュールの打ち上げ
天和(てんわ)号コアモジュール
問天(もんてん)号宇宙実験室
夢天(むてん)号宇宙実験室

主要的ミッション[編集]

  • ランデブーとドッキング技術を更に進歩。
  • 長期的な宇宙飛行と居住、軌道上での宇宙機の長期飛行、再生的な生命維持、無人宇宙補給機の補充等の主要技術の飛躍的な進歩。
  • 宇宙船の性能と機能を検証。
  • 中大型的な軌道上宇宙実験を実行。

履歴と予定[編集]

  • すべての日付はUTCで表記されており、打ち上げ予定日は変更される場合がある。
  無人補給船
  有人宇宙船
  モジュール
打ち上げ日時 (UTC) ドッキング日時 (UTC) ドッキング解除日時 (UTC) 結果 ペイロード 打ち上げロケット 発射場 打ち上げ事業者 ドッキング先
2021年4月29日, 03:23:15[4] 成功 天和 長征5B 中華人民共和国の旗 文昌発射場 LC-1 中華人民共和国の旗 CASC なし
2021年5月29日, 12:55:29[5] 2021年5月29日, 21:01[6] 未定 天舟2号 長征7号 中華人民共和国の旗 文昌発射場 LC-2 中華人民共和国の旗 CASC 天和 後方
2021年6月17日, 01:22:27[7] 2021年6月17日, 07:54[7] 2021年9月16日, 00:56 神舟12号 長征2F 中華人民共和国の旗 酒泉発射場 SLS-1 中華人民共和国の旗 CASC 天和 前方
2021年9月20日, 07:10[8][9] 2021年9月20日, 14:08[9] 未定 天舟3号 長征7号 中華人民共和国の旗 文昌発射場 LC-2 中華人民共和国の旗 CASC 天和 後方
2021年10月[10] 未定 未定 神舟13号 長征2F 中華人民共和国の旗 酒泉発射場 SLS-1 中華人民共和国の旗 CASC 天和 前方
2022年3月~4月[11] 未定 未定 天舟4号 長征7号 中華人民共和国の旗 文昌発射場 LC-2 中華人民共和国の旗 CASC 天和 後方
2022年5月[12] 未定 未定 神舟14号 長征2F 中華人民共和国の旗 酒泉発射場 SLS-1 中華人民共和国の旗 CASC 天和 前方
2022年5月~6月[13] 未定 巡天 長征5B 中華人民共和国の旗 文昌発射場 LC-1 中華人民共和国の旗 CASC 天和 左側
2022年8月~9月[14] 未定 問天 長征5B 中華人民共和国の旗 文昌発射場 LC-1 中華人民共和国の旗 CASC 天和 右側
2022年10月[15] 未定 未定 天舟5号 長征7号 中華人民共和国の旗 文昌発射場 LC-2 中華人民共和国の旗 CASC 天和 後方
2022年11月[16] 未定 未定 神舟15号 長征2F 中華人民共和国の旗 酒泉発射場 SLS-1 中華人民共和国の旗 CASC 天和 下方

ほか、2024年に宇宙望遠鏡モジュールの巡天の打ち上げが予定されている。

巡天(宇宙望遠鏡)[編集]

巡天(じゅんてん,Xuntian)は現在開発中の2024年に打ち上げが予定される宇宙望遠鏡である。

直径2メートルの主鏡と2.5ギガピクセルのカメラを搭載し、ハッブル宇宙望遠鏡の300倍の視野を持つとされており、10年間で全天の40%を撮影することが期待されている。

また、天宮宇宙ステーションと同一の軌道に設置され、修復等を行う際には天宮宇宙ステーションとのドッキングが可能とされている。

打ち上げ日時 打ち上げロケット 運用開始日時 全長 直径 重量 画像
2024年(予定) 長征5B(予定) 2024年(予定) ~13 m (43 ft) ~4.2 m (14 ft) ~20,000 kg (44,000 lb)
CSST 巡天(Xuntian)

参照[編集]

  1. ^ a b 中国が宇宙ステーションをもつ日 - 最初のモジュール「天和」打ち上げ成功”. マイナビニュース (2021年5月3日). 2021年6月22日閲覧。
  2. ^ “宇宙ステーションの中核「天和」の打ち上げ 中国が成功”. 朝日新聞デジタル. (2021年4月29日). https://www.asahi.com/articles/ASP4Y5VV9P4YUHBI00S.html 2021年6月8日閲覧。 
  3. ^ 中國載人航天工程標識空間站名稱誕生全程揭秘”. 人民网. 2013年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月29日閲覧。
  4. ^ Clark, Stephen (2021年4月29日). “Assembly of Chinese space station begins with successful core module launch”. Spaceflight Now. 2021年6月18日閲覧。
  5. ^ Graham, William (2021年5月29日). “China launches Tianzhou 2, first cargo mission to new space station”. NASASpaceFlight. 2021年6月4日閲覧。
  6. ^ Jones, Andrew (2021年5月29日). “Tianzhou-2 docks with China's space station module”. SpaceNews. 2021年5月29日閲覧。
  7. ^ a b Clark, Stephen (2021年6月17日). “Chinese astronauts enter Tiangong space station for first time”. Spaceflight Now. 2021年6月18日閲覧。
  8. ^ 【2021年9月待定】长征七号 • 天舟三号货运飞船 • LongMarch 7 Y4 • Tianzhou-3” (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。
  9. ^ a b Tianzhou-3 completes rendezvous, docking with China’s space station - Global Times”. www.globaltimes.cn. 2021年9月21日閲覧。
  10. ^ 长征二号F/G Y13 • 神舟十三号载人飞船 • LongMarch 2F/G Y13 • Shenzhou-13” (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。
  11. ^ 【2022年3月04日待定】长征七号 • 天舟四号货运飞船 • LongMarch 7 Y5 • Tianzhou-4” (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。
  12. ^ 长征二号F • 神舟十四号载人飞船(2022年待定)” [Long March 2F • Shenzhou-14 (2022 TBD)] (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。
  13. ^ 【22年待定】长征五号乙遥三火箭 • 中国空间站实验舱——问天 • LongMarch-5B Y3” [[2022 TBD] Long March 5B Y3 rocket • Chinese Space Station Laboratory Module—Wentian] (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。
  14. ^ 【22年待定】长征五号乙遥四火箭 • 中国空间站实验舱——梦天 • LongMarch-5B Y4” [[2022 TBD] Long March 5B Y4 rocket • Chinese Space Station Laboratory Module—Mengtian] (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。
  15. ^ 【2022年10月待定】长征七号 • 天舟五号货运飞船 • LongMarch 7 Y6 • Tianzhou-5” (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。
  16. ^ 长征二号F • 神舟十五号载人飞船(2022年待定)” [Long March 2F • Shenzhou-15 (2022 TBD)] (中国語). spaceflightfans.cn (2021年4月21日). 2021年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]