大崎由希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおさき ゆき
大崎 由希
Yuki Katase(Yuki Oosaki).jpg
大崎 由希
プロフィール
愛称 ゆきちー
生年月日 1987年9月11日
現年齢 33歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 O型
公称サイズ(2017年時点)
身長 155 cm
スリーサイズ 88 - 54 - 84 cm
カップサイズ F
活動
ジャンル グラビア
備考 一般・水着モデル
他の活動 ドラマータレント女優
受賞歴 エマージェンザ・ジャパン2011 ベストドラマー賞
サンスポアイドルリポーターSIR1期生オーディション 準グランプリ
第1回FLASH写真集争奪オーディション グランプリ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

大崎 由希(おおさき ゆき、1987年9月11日- )は、日本グラビアアイドルドラマータレント女優

人物・略歴[編集]

神奈川県出身[1]。2歳下の妹がいる[2]。愛猫はラグドール×ヒマラヤンのミックス猫[3]

2007年に女優として活動スタート[4]SIR(サンスポアイドルリポーター)1期生オーディション(2012年)準グランプリ。SIRメンバーとして約1年間活動[5]ののち、2013年1月で卒業[6]

第1回FLASH写真集争奪オーディション(2015年)グランプリ[7]。同年11月に1st写真集『大崎由希写真集 残照』(光文社)を発売[8]

2013年秋葉原のOLカフェ「8style(エイトスタイル)」をプロデュース[9]。関連するネット番組「モエイトチャンネル」のプロデュースにも携わるなど実業的な活動を継続している。

2016年前後より肩書きを「グラビアドラマー」として活動、水着グラビアとドラム演奏を両立している[10]

YouTubeに「グラドルが叩いてみた」と題する動画を複数公開し再生回数を伸ばしていたところ関係者の目に留まり、2017年1月に中田ヤスタカ の楽曲「Crazy Crazy(feat. Charli XCXKyary Pamyu Pamyu)」のPVに誘われ、水着姿でドラム演奏をするきゃりーぱみゅぱみゅ役を務めた[11]。現在「グラドルが叩いてみた」動画の総再生回数は2019年時点で400万回を突破[12]

音楽活動歴[編集]

高校在学中にドラムを始める[13]

2010年10月、ロックバンドpinflaにドラムとして参加、翌年のEmergenza Japan 2011に出場しベストドラマー賞を受賞[14]。他にもドラム、カホン、パーカッションとしての活動をいくつかこなす。

2016年前後より肩書きを「グラビアドラマー」として活動開始。藤田恵名大原ゆい子HöLDERLINS、杉田未央(MAGI©PEPA)、大石理乃等、多くのアーティストの演奏に参加。

2018年8月、ロックバンドLeAnFlor‬(レアンフロー)にドラムとして加入。翌年8月、エモーショナルガールズロックバンド「リトルリリス」に改称し、引き続き活動中。フルアルバム『Little Lilith』のリリースなど精力的な活動が続いている。

映像作品[編集]

グラビアDVD[編集]

  • 濡れる媚乳(2010年2月26日、オルスタックピクチャーズ)
  • Inside.(2011年1月20日、Do-Q!)
  • ゆきちーたいむ(2011年8月30日、オルスタックソフト販売)
  • せくしーたいむ(2011年11月、オルスタックソフト販売)
  • ゆきちィズム(2012年4月、グラッソ)
  • FLOWER(2012年8月30日、オルスタックソフト販売)
  • PUFF BODY(2012年11月28日、オルスタックソフト販売)
  • LIMIT BREAK(2014年4月30日、BNS)
  • おとなのかたち(2014年12月28日、QQ's)
  • 支配願望(2015年4月23日、ギルド)
  • セッション(2017年9月29日、スパイスビジュアル)
  • GUILTY(2018年9月28日、グラッソ)
  • 濡れてしまいました・・・(2019年8月30日、グラッソ)
  • アマリリス(2019年11月20日、アイドルワン)
  • 誘惑(2020年4月24日、スパイスビジュアル)
  • 微熱(2020年7月31日、スパイスビジュアル)

VR[編集]

  • apartment Days! 大崎由希 トライアル版 (2018年1月19日、ファンタスティカ)
  • apartment Days! 大崎由希 act1 (2018年2月2日、ファンタスティカ)
  • apartment Days! 大崎由希 act2 (2018年2月9日、ファンタスティカ)
  • いつもと違う場所で 大崎由希 act1 (2018年9月28日、ファンタスティカ)
  • いつもと違う場所で 大崎由希 act2 (2018年10月26日、ファンタスティカ)

CD[編集]

リトルリリスのドラマーとして
  • 1st ALBUM『Little Lilith』(2019年11月20日、グラジオラスレコード/SPACE SHOWER MUSIC
    DQC-9052(CD+DVD) / DQC-1639(CD) 週間最高位185位(2019年12月2日付)

出演[編集]

テレビ[編集]

インターネット配信[編集]

  • 葉山綾のきままにランジェリー(2008年11月、あっ!とおどろく放送局
  • GIRLS TRAIN(2009年1月、2月、9月、あっ!とおどろく放送局
  • にゃんぱら大作戦!2(2009年6月、ちゃんねるロゴス)
  • 対決!おおさわちゃん(冠番組、レギュラー)(2010年9月 - 、シャテンTV)
  • 競馬deナイト(2011年9月、シャテンTV)
  • アイドルリポーターのキセキ(レギュラー)(2011年11月 - 2012年11月)
  • 開店!SIRの生カフェ(レギュラー)(2012年11月 - 2013年1月)
  • 大崎由希と藤田恵名 モエイト☆ビート(2014年5月20日 - 2014年7月15日、ニコニコ生放送
  • モエイトチャンネル「新・OL育成ナマ番組!秘書とあそぼー」(2014年4月 - 2018年3月、FRESH LIVE)
  • グラビア特番!!夏の陣!(2013年8月、amebastudio)
  • 内村さまぁ〜ず #220(2015年9月28日、内さま.com)
  • 林愛夏のうにょうにょルーム (2018年7月)
  • モエイトチャンネル「M.Y.bのMYbeat」(2019年11月-、FRESH LIVE)

ラジオ[編集]

  • きままにWEDNESDAY(ネット生配信)レギュラー(2008年8月 - 、かつしかFM
  • 村山ひとしのキャラリンッぱ!レギュラー(冠コーナー「逢引きの小部屋」2009年4月 - 、かつしかFM
  • シンクロプラス ゲスト(2009年3月、レインボータウンFM
  • 浦和ストリートラジオ旧仲兄弟 ゲスト(2008年5月、2009年4月、5月、エフエム浦和
  • 玉岡らんじの胸キュン☆ドットネット ゲスト(2009年6月、ソフトフォーカス)
  • 高田純次・河合美智子の東京パラダイス ゲスト(2011年9月、文化放送
  • SIRアミューズメント放送局 アイドルリポーターのキセキ(レギュラー)(下北FM、2012年 - 2013年)
  • ノーチンのGOLDEN STEPS(2015年、原宿ソラトニワFM)
  • 今夜は覚醒 パピプペPON!(2015年、FM FUJI

アイドルユニット[編集]

舞台[編集]

  • 御江戸は何時も大騒ぎ?! 擦りガールズ 有希役(2008年6月、駒込スタジオ タカタカブーン)
  • 御江戸は何時も大騒ぎ 弐 元禄武士道外 「忠臣蔵」搖泉院役(2008年12月、駒込スタジオ タカタカブーン)
  • 御江戸は何時も大騒ぎ 参 ROUNIN 落語「花見の討入」夕霧(くのいち・殺陣)役(2009年4月、駒込スタジオ タカタカブーン)
  • スターズシアター/カルロスシリーズ再演 アリス役レギュラー(2011年7月 - 2011年12月、恵比寿スターズ)
  • スターズ☆シアター/星降る夜に(2012年5月、築地ブディストホール)
  • 平熱43度 第8回公演 番外公演 微熱43度 「熱血戦隊!ハートレンジャー!」(2014年12月10日 - 14日、八幡山ワーサルシアター) - 蒼井優奈 役
  • 平熱43度 第9回公演 番外公演 微熱43度 「熱血戦隊!ハートレンジャー!〜飛躍編!〜」(2015年10月8日 - 18日、大塚・萬劇場) - 蒼井優奈 役
  • 平熱43度 第9回公演 番外公演 微熱43度 「熱血戦隊!ハートレンジャー!〜飛翔編!〜」(2015年12月2日 - 6日、大塚・萬劇場) - 蒼井優奈 役
  • AGN@Enthenaプロデュース「The Red Moon Night〜月が飛ぶ夜〜」(2017年2月22日 - 26日、新宿村LIVE)
  • LoKiFirstProduce「III.G.D」(2017年9月20日 - 24日、築地ブディストホール)※ドラマーとして
  • TUFF STUFFプロデュース RANPO chronicle「怪人二十面相」(2018年1月10日 - 12日)

CM[編集]

映画[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

WEB SITE[編集]

  • 美少女ダイアリー
  • 週刊宝島城
  • GIRLS TRAIN
  • MOVIE FULL
  • MOVIE FULL plus
  • コスプレ☆アイドル楽園
  • ROOM
  • @萌えドル学園
  • スーパーナイスバディ
  • MEET THE GIRL
  • ぱちくる
  • 目覚まし彼女
  • 週プレモバイル
  • 東京ガールズスナップ
  • GIRLS ROOM
  • ZAK THE QUEEN 2014

アプリ[編集]

  • 美人時計
  • 女体暦
  • yahoo!グラビア天気予報
  • ももの種
  • きゅきゅコス
  • ファンアプリ
  • グラドルコレクション

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌[編集]

コラム連載[編集]

  • ゆきちーのむっちむち継続率120%(サンケイスポーツ本紙、2012年1月 - 2013年1月)
  • ゆきちーのコスプレタイム(サンスポPSリポート、2012年1月 - 2013年1月)
  • 大崎由希のよりみち☆シネマ(楽遊、2012年1月 - 2013年1月)

デジタル写真集[編集]

  • GIRLS TRAIN動画付写真集vol.2(2009年1月)
  • GIRLS TRAIN動画付写真集vol.25(2009年2月)
  • GIRLS TRAIN動画付写真集vol.205(2009年9月)
  • OL File Collection vol.2(2011年11月)
  • ドキドキ生撮り 大崎由希 スレンダーF乳(2014年11月21日、Milkyway)
  • 美少女画報 アイドルfile 大崎由希 写真集(2015年01月17日、PAD)
  • PHOTO SHOT ~キュート&セクシー~ 大崎由希 写真集(2015年01月30日、PAD)
  • Limit Break 大崎由希(2016年07月01日、PAD)
  • 可愛い女子はここにいた! 大崎由希 無邪気なグラビアドラマー(2017年02月24日、Milkyway)

脚注[編集]

  1. ^ 大崎由希、過激な撮影現場で「"支配されたい願望"が開発されたかも」”. マイナビニュース (2015年5月24日). 2019年12月14日閲覧。
  2. ^ 大崎由希 (2011年8月26日). “由希暦:8/26”. オフィシャルブログ「ゆきちーたいむ」. 2019年12月14日閲覧。
  3. ^ @yuki_osaki. "名前はくるみ、愛称は毛玉。ラグドールとヒマラヤンのハーフです" (ツイート). Twitterより2019年12月14日閲覧
  4. ^ 大崎由希、バストを揉んで恍惚の表情”. マイナビニュース (2019年9月12日). 2020年1月17日閲覧。
  5. ^ サンケイスポーツ本紙コラム連載、TOKYO IDOL FESTIVAL2012出演など
  6. ^ 【SIR大崎由希】夏バテ…自慢の胸が”. サンスポ (2012年7月5日). 2013年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月14日閲覧。
  7. ^ 『FLASH写真集争奪』GPのグラドル大崎由希が、事務所に騙されてHなDVDに!?「やめてください」連発も……”. 日刊サイゾー (2015年5月23日). 2019年12月14日閲覧。
  8. ^ 大崎由希写真集 残照 フラッシュ編集部/編”. FLASH編集部 (2014年11月6日). 2019年12月14日閲覧。
  9. ^ アキバで”会える”グラビアアイドル兼ドラマー!?秋葉原のOLカフェ「エイトスタイル」をプロデュースしたドラム好きのグラビアアイドル「大崎由希」さん【今日のグラビア】”. アプリゲット (2016年4月17日). 2019年12月14日閲覧。
  10. ^ グラビアドラマー・大崎由希のセクシーな“黒ビキニ×ドラム”ショットに絶賛!「ジャケ写みたい」「素晴らしすぎる」”. SCOOPIE NEWS (2016年12月14日). 2019年12月14日閲覧。
  11. ^ 大崎由希、“おっぱいドラム”披露できゃりーファンを悩殺!グラドルに会える“OLカフェ”が盛況”. おたぽる (2017年1月29日). 2019年12月14日閲覧。
  12. ^ リトルリリス 『【通常盤】Little Lilith』”. SPACE SHOWER MUSIC (2019年11月20日). 2019年12月14日閲覧。
  13. ^ スカートを脱げ!話題のグラビアドラマー・大崎由希が理不尽に責められる”. ASCII.jp (2017年10月27日). 2019年12月14日閲覧。
  14. ^ エマージェンザ2011速報!”. IT-Online (2011年7月2日). 2019年12月14日閲覧。 ※pinflaとしても大会を準優勝

外部リンク[編集]