大国 (令制国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大国(たいこく、たいごく)とは、律令国の等級区分の一つである。

概要[編集]

古代日本律令制が布かれた時代に定められた。朝廷中央集権体制を確立することを目的とし、地方行政区画の一環として国力(課丁管田貢賦等の規模)により諸国を四等級に分け、行政上の決裁を行った。

延喜式による大国の一覧[編集]

延喜式が策定された10世紀頃の等級分類では、以下の13ヶ国が大国とされていた。

関連項目[編集]

国力による分類
畿内からの距離による分類

外部リンク[編集]