垣田裕暉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
垣田裕暉 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カキタ ユウキ
ラテン文字 KAKITA Yuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-07-14) 1997年7月14日(22歳)
出身地 群馬県
身長 187cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ツエーゲン金沢
ポジション FW
背番号 10
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- 鹿島アントラーズ 3 (0)
2017- ツエーゲン金沢 (loan) 70 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

垣田 裕暉(かきた ゆうき、1997年7月14日 - )は、群馬県出身のプロサッカー選手ツエーゲン金沢所属。ポジションはFW

父は元鹿島アントラーズの垣田健

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

鹿島アントラーズの下部組織出身で、ジュニアユースから入団。2015年、プレミアリーグEASTでは同ユース出身のFW鈴木優磨の記録を上回る得点ランキング2位の12得点を上げた[1]。2015年10月、町田浩樹平戸太貴田中稔也と共にトップチームに昇格することが発表された。[2]

鹿島アントラーズ[編集]

2016年、鹿島アントラーズの下部組織を経てトップチームに昇格。5月25日のナビスコカップGS第6節vs磐田戦でプロデビュー。7月13日、2ndステージ第3節の名古屋戦でJ1リーグ初先発初出場を果たした[3]。12月28日、ツエーゲン金沢に期限付き移籍で加入することが発表された。

ツエーゲン金沢[編集]

金沢では主にサブのメンバーとしてリーグ戦32試合に出場。8月11日、第27節の山形戦でプロ入り初得点を決めた[4]。また、10月29日に開催された第39節山口戦では試合終了間際にヘディングで決勝点を決め、金沢のJ2残留に貢献[5]。12月14日、レンタル期間を1年延長することが発表された[6]

2018年3月25日、第6節のFC町田ゼルビア戦で今シーズン初得点を決めた[7]。9月24日、第34節のモンテディオ山形戦ではチームトップタイとなる得点を決めて勝利に貢献した[8]。シーズン終了後にレンタルを1年延長した[9]

代表[編集]

2016年5月18日、SUWON JS CUP 第1戦 vs U-19フランス代表戦にU-19日本代表の一員としてスターティングメンバーで出場。試合は敗れたものの前半39分にゴールを奪いU-19フランス代表から唯一の得点を挙げた。

プレースタイル[編集]

身長186cmの大型FW。走力に優れ、スペースへの抜け出しを繰り返し、ボールを失ってもスピードを緩めずに前線から激しいプレッシングを行う。又、鹿島OBである父親から基礎練習を指導され、大型選手でありながら足下の技術も安定しているのが特長である[10]。長身を活かしてハイボールを胸で落としヘディングで競り勝つ高さ、DFを背負った状況で引きずるように豪快なドリブルでスペースにボールを運ぶ強さも併せ持っている[11]

略歴[編集]

ユース経歴
  • 鹿島アントラーズジュニアユース
  • 鹿島アントラーズユース
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 鹿島 37 J1 3 0 2 0 0 0 5 0
2017 金沢 19 J2 32 3 - 2 0 34 3
2018 38 9 - 2 1 40 10
2019 10 -
通算 日本 J1 3 0 2 0 0 0 5 0
日本 J2 70 12 - 4 1 74 13
総通算 73 12 2 0 4 1 79 13
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2016 鹿島 37 - 0 0
通算 AFC - 0 0
出場歴

タイトル[編集]

鹿島アントラーズユース
鹿島アントラーズ

代表歴[編集]

  • U-17日本代表
    • UAE Junior Friendly Tournament(2013年)
  • U-19日本代表
    • バーレーンU-19カップ(2016年)
    • 水原JSカップ U-19国際ユースサッカー大会(2016年)
    • Panda Cup(2016年)
    • NTC招待大会(2016年)

脚注[編集]

関連項目[編集]