国民議会 (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国民議会
Assemblée nationale
第五共和政第14立法期
紋章もしくはロゴ
種類
種類 国会下院
役職
議長 クロード・バルトローヌ
社会党
2012年6月26日より現職
構成
定数 577
選挙制度 直接選挙
小選挙区二回投票制
前回選挙 2012年6月10日、17日
議事堂
P1020446 Paris VII Palais Bourbon rwk.JPG
ブルボン宮殿
ウェブサイト
Assemblée nationale

国民議会(こくみんぎかい、フランス語: Assemblée nationale)は、フランス下院に相当する議会元老院とともに両院制国会を構成する。

議事堂は元老院、国民議会それぞれ所在地が異なり、国民議会がブルボン宮殿を、元老院がリュクサンブール宮殿を、と両者ともパリにある2つの宮殿を使用している。

権限[編集]

フランスの二院制は、日本英国米国と異なり、一つの議会を構成する議院ではなく、両者とも独立した議会である。フランスでは国民議会に優先権があり、元老院は主に諮問機構として機能している。

国民議会のみが有する権限
  • 政府の信任・不信任の手続き
国民議会が元老院に優越する権限
  • 予算法案の審議権
  • 憲法改正の場合を除き、両院不一致の場合における最終議決権

概要[編集]

総定数は577名。フランス本土から539名、海外県・海外領土から27名、在外フランス人から11名が選出される。2008年7月21日の国会制度改革案の成立により、在外フランス人向けの議席が設けられることになった。[1]

選挙制度は1区1人選出の小選挙区制で、有効得票の50%超(2分の1)かつ登録有権者の25%以上(4分の1)の得票を得た候補がいない場合において、登録有権者の12.5%(全体の8分の1)以上の得票を得た候補による決選投票を行なう二回投票制Two-round system)が導入されている。

1区あたりの人口はおよそ11万人であるが、一番人口の多い選挙区(ヴァル=ドワーズ県2区)と少ない選挙区(ロゼール県2区)では5倍以上の格差がある。[2]

会派[編集]

15名以上の議員が署名を付した政策綱領を提出することで会派の結成が認められる。2008年憲法改正とこれに伴う制度改革により、野党会派および与党少数会派は発言時間等について固有の権利を保障されることになった[3]

2013年12月25日時点の会派名および議席数は以下の通り[4]。なお会派の準構成員には協同議員(apparentés)の身分が与えられ、会派別議席数を算出する場面では正規所属議員と同様に扱われる[3]

国民議会会派別議席数
区分 会派名 略称 議席数 構成党派
合計 所属 協同
与党 社会党・共和・市民グループ
(Socialiste, républicain et citoyen)
SRC 292 276 16 社会党(PS)
共和国市民運動(MRC)
左派系諸派(DVG) など
野党 国民運動連合グループ
(Union pour un Mouvement Populaire)
UMP 199 191 8 国民運動連合(UMP)
キリスト教民主党(PCD)
右派系諸派(DVD) など
野党 民主独立連合グループ
(Union des démocrates et indépendants)
UDI 30 30 0 新中道(NC)
急進党(Rad) など
与党 環境主義グループ
(Écologiste)
ECORO 17 16 1 ヨーロッパ・エコロジー=緑の党(EELV)
ブルターニュ民主連合(UDB) など
与党 急進・共和・民主・進歩主義グループ
(Radical, républicain, démocrate et progressiste)
RRDP 16 16 0 左翼急進党(PRG)
進歩統一運動(MUP) など
与党[5] 左翼民主・共和主義グループ
(Gauche démocrate et républicaine)
GDR 15 15 0 フランス共産党(PCF)
マルティニーク独立運動(MIM) など
(無所属) 8 - - 国民戦線(FN) など
(欠員) 0
(合計) 577

歴代議長[編集]

氏名 所属政党 着任日 退任日
1 ジャック・シャバン=デルマス 新共和国連合(UNR)
共和国民主連合(UDR)
1958年12月9日 1969年6月20日
2 アシル・プレッティ 共和国民主連合(UDR) 1969年6月25日 1973年4月1日
3 エドガール・フォール 共和国民主連合(UDR)
共和国連合(RPR)
1973年4月2日 1978年4月2日
4 ジャック・シャバン=デルマス 共和国連合(RPR) 1978年4月3日 1981年5月21日
5 ルイ・メルマズ 社会党(PS) 1981年7月2日 1986年4月1日
6 ジャック・シャバン=デルマス 共和国連合(RPR) 1986年4月2日 1988年6月12日
7 ローラン・ファビウス 社会党(PS) 1988年6月23日 1992年1月21日
8 アンリ・エマニュエリ 社会党(PS) 1992年1月22日 1993年4月1日
9 フィリップ・セガン 共和国連合(RPR) 1993年4月2日 1997年4月21日
10 ローラン・ファビウス 社会党(PS) 1997年6月12日 2000年3月27日
11 レイモン・フォルニ 社会党(PS) 2000年3月27日 2002年6月18日
12 ジャン・ルイ・ドブレ 国民運動連合(UMP) 2002年6月25日 2007年3月4日
13 パトリック・オリエール 国民運動連合(UMP) 2007年3月7日 2007年6月19日
14 ベルナール・アコワイエ 国民運動連合(UMP) 2007年6月26日 2012年6月19日
15 クロード・バルトローヌ 社会党(PS) 2012年6月26日 (現職)

脚注[編集]

  1. ^ フランス国会が制度改革案を採択
  2. ^ Circonscriptions électorales (France)
  3. ^ a b 主要国の議会制度 (PDF)”. 国立国会図書館 (2010年3月). 2013年12月25日閲覧。
  4. ^ Les groupes politiques - Assemblée nationale”. 国民議会. 2013年12月25日閲覧。
  5. ^ 首班指名選挙では社会党ジャン=マルク・エローに票を投じたが、エロー内閣に大臣・大臣補佐は送り出しておらず、閣外協力的な立場にある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]