加山なつこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かやま なつこ
加山 なつこ
プロフィール
別名 加山 なつ子
生年月日 1971年1月31日
現年齢 50歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
公称サイズ[いつ?]
身長 / 体重 161 cm / kg
スリーサイズ 97 - 65 - 98 cm
ブラのサイズ H
活動
ジャンル アダルトビデオ
出演期間 1989年 - 1990年
2004年 -
その他の記録
スカパー!アダルト放送大賞2016週刊大衆賞
テンプレート | カテゴリ

加山 なつこ(かやま なつこ、1971年1月31日 - )は日本AV女優神奈川県横浜市出身。HYプロダクション所属していたが、 現在はカプセルエージェンシーに所属。また、生年月日も(1971年1月31日 - )としている。

略歴[編集]

1989年加山なつ子としてAVデビュー。1990年にいったん引退[1]。子供ができたことで22歳で結婚も、1年半で離婚[1]

2004年加山なつことして復活。復活後はムチムチの豊満ボディの熟女系の女優として活動している[2]。復帰はデビューが同時期であった林由美香との再会が大きいと語っている[1]

2014年7月、セガのゲーム「龍が如く」のキャラクター出演をかけたセクシー女優人気投票にエントリー[3][4][5]。同年8月24日、結果発表。「龍が如く0 誓いの場所」への出演権を逃した。順位・得票数未発表[6]

出演作品[編集]

アダルトビデオ[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 美熟女98cm! Hなバストにご用心(2017年2月28日、CRANE)
  • 人妻温泉ぽっちゃり系 ~奥様はお熱いのがお好き~(2017年10月27日、オルスタックソフト販売)

書籍・その他[編集]

写真集[編集]

アダルトグッズ[編集]

  • J-HOLE 加山なつこ 豊満熟女の肉壷(2014年12月30日、TIARA)※非貫通オナホール

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

太字の役名は主役

  • 熟女ラーメン おつゆは熱々(2014年11月14日公開、オーピー映画、監督:清水大敬) - 加山なつこ [7]
  • 熟女ヨガ教室 今夜はギンギン!(2015年6月5日公開、オーピー映画、監督:清水大敬)- なつこ[8]
  • ももいろ絵本 イッてみよう、ヤッてみよう!(2017年5月19日公開、オーピー映画) - セツコ 役[9]
  • 女ゆうれい 美乳の怨み(2017年8月4日、オーピー映画、監督:山内大輔) - 老婆の霊 役[10]
  • ひまわりDays 全身が性感帯(2017年10月13日公開、オーピー映画) - レイミ 役
  • ひまわりDays(2018年、OP PICTURES) - レイミ 役 ※『ひまわりDays 全身が性感帯』の一般公開用編集作品[11]
  • 赤いふうせん(2018年、OP PICTURES) - 老婆の霊 役※『女ゆうれい~』の一般公開用編集作品[11]
  • ミカヨのクレヨン(2018年、OP PICTURES) - セツコ 役 ※「ももいろ絵本~」の一般公開用編集版

ウェブテレビ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 【あの人NOW!】“ギルガメ”で大人気!巨乳の熟女AV嬢として活躍” (日本語). ZAKZAK (2012年8月17日). 2020年7月12日閲覧。
  2. ^ クリスタル映像25年史熟女編”. クリスタル映像. 2012年11月11日閲覧。
  3. ^ 『龍が如く』最新作の「セクシー女優人気投票」開催決定!|龍が如く.com | セガ公式ポータルサイト
  4. ^ 人気ゲーム「龍が如く」に“出演”する「セクシー女優人気投票」スタート | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
  5. ^ 『龍が如く』シリーズ最新作が制作開始! ユーザー参加企画“男の出演者オーディション”、“セクシー女優人気投票”がスタート - ファミ通.com
  6. ^ 『龍が如く』“セクシー女優人気投票”の最終結果が発表、総投票数は約350万票、1位に輝いたのは? - ファミ通.com
  7. ^ 熟女ラーメン おつゆは熱々”. www.pg-pinkfilm.com. 2019年10月13日閲覧。
  8. ^ 熟女ヨガ教室 今夜はギンギン!”. pg-pinkfilm.com. 2021年1月14日閲覧。
  9. ^ ももいろ絵本 イッてみよう、ヤッてみよう!”. pg-pinkfilm.com. 2021年1月14日閲覧。
  10. ^ 新館オープン7周年記念!舞台挨拶開催!佐倉絆&涼川絢音&友田彩也香が登壇!▼9/30は神咲詩織主演映画の舞台挨拶を開催!ピンク映画の聖地に集まれ!【上野オークラ劇場イベントレポート】 (1/3ページ)”. DMMニュースR-18 (2017年9月28日). 2017年9月28日閲覧。
  11. ^ a b “【朗報】高校生も合法で鑑賞できるピンク映画!『OP PICTURES+フェス2018』今週末からテアトル新宿で開催。豪華18作品が連日上映&出演女優の舞台挨拶イベントもてんこ盛り!リピーター割引も。【予告編ムービー17本掲載。チェックしてね!】 (2/2ページ) - FANZAニュース(旧DMM.R18)” (日本語). FANZAニュース(旧DMM.R18). https://news.dmm.co.jp/article/1000135/?page=2 2018年8月22日閲覧。 
  12. ^ DTテレビ - 本編 - #100:祝100回&重大発表!セクシー女優キャバクラにアニキと潜入 | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】” (日本語). AbemaTV (2019年11月22日). 2019年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]