この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

小沢菜穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おざわ なほ
小沢 菜穂
プロフィール
生年月日 1983年1月26日
現年齢 34歳
出身地 日本の旗 日本新潟県長岡市
血液型 AB型
公称サイズ[いつ?]
身長 / 体重 157 cm / kg
スリーサイズ 84 - 55 - 85 cm
ブラのサイズ D65
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 2002年 - 2007年
専属契約 セクシア
レアル・ワークス
AV女優テンプレート | カテゴリ

小沢 菜穂(おざわ なほ、1983年1月26日 - )は、日本AV女優

略歴

新潟県長岡市出身[1]2002年4月、セクシア(トライハートコーポレーション)専属女優としてAVデビュー。専門学校に通いエステティシャンの技術を身につけたが、就職内定先が倒産し、路上スカウトされてAV女優になった[1]

2004年12月15日、ケイ・エム・プロデュースの大忘年会で、如月カレン桜朱音とともに「ミリオンガールズ2005」に選ばれた[2]

2005年6月、ミリオンの関連会社レアル・ワークス専属女優としてセルデビューを果たした(2社専属)。

2006年5月に一度AVを引退。2007年5月、『小沢菜穂 ザ・ファイナル』の発売をもって完全引退。本人のブログで同年4月30日付での引退が発表された。

引退後は、同じく人気AV女優だった早坂ひとみとともに、六本木ガールズバー渋谷カフェバーを共同経営している[1]

趣味は、ネイルアート。

出演作品

アダルトビデオ

2002年

  • My Birthday(4月24日、トライハート) ※デビュー作
  • Love Story(5月25日、トライハート)
  • 小沢菜穂のCosplasshion(6月21日、トライハート)
  • 女教師の秘蜜(7月24日、トライハート)
  • タマにはしゃぶりたい(8月25日(レンタル) / 6月30日(セル)、トライハート)
  • ワイセツ クライマックス(9月20日、トライハート)
  • あなたに逢いたい(10月24日、トライハート)
  • コールガール痴女 小沢菜穂(11月18日、トライハート)
  • 華乱美(12月20日(レンタル) / 2003年1月31日(セル)、トライハート)

2003年

  • 女教師狩り in 小沢菜穂(1月21日、マックス・エー
  • 女尻(2月28日、アリスJAPAN
  • PIN(3月25日、ヴェガファクトリー)共演:早坂ひとみ、COCOLO神谷沙織伊東怜、なつき
  • 監禁ボディドール(3月28日、マックス・エー)
  • ガマンできずに義弟としちゃう痴女ナースお姉さん(4月25日、アリスJAPAN)
  • 淫口 小沢菜穂(5月30日、マックス・エー)
  • RED ZONE 小沢菜穂(5月30日、トライハート)
  • 風俗で小沢菜穂としたいっ(6月20日、アリスJAPAN)
  • ONE STYLE 小沢菜穂(6月27日、トライハート)
  • 罪と罰(7月23日、VIP
  • 小沢菜穂 人間崩壊(8月15日、VIP)
  • 淫女豹 小沢菜穂(8月22日、トライハート)
  • 魔女の棲み家 III(9月30日、マックス・エー)
  • Max Cafeへようこそ! 小沢菜穂(10月31日(レンタル) / 2004年2月21日(セル)、マックス・エー)
  • my girl 小沢菜穂(11月28日、マックス・エー)
  • R嬢の物語 第二章(12月26日、マックス・エー)

2004年

  • NATURAL BORN 小沢菜穂(1月30日、マックス・エー)
  • なほチャンネル(2月27日、マックス・エー)
  • 逆ソープ天国 小沢菜穂(3月19日、アリスJAPAN)
  • 口内感染 小沢菜穂(5月28日、マックス・エー)
  • ペルソナ 小沢菜穂(6月29日、マックス・エー)
  • 酷夢~ドリーム~ 小沢菜穂(7月30日(レンタル) / 8月6日(セル)、トライハート)
  • SHOOTING! 小沢菜穂(8月31日、マックス・エー)
  • ワイセツレッグ 小沢菜穂(9月24日、トライハート)
  • 菜穂のムラムラ私生活(10月29日、マックス・エー)
  • 新 高校教師(11月1日、エンゲル)
  • TABOO 小沢菜穂(11月30日、マックス・エー)
  • Stylish Sex(12月28日、マックス・エー)

2005年

  • ようこそMax Airlineへ!(1月28日(レンタル) / 5月28日(セル)、マックス・エー)
  • ナイト Naho(2月28日、マックス・エー)
  • ONAメイツ(3月22日、マックス・エー)共演:吉沢明歩、佐藤真心
  • Barbie Girl(3月29日、マックス・エー)
  • 自分史(4月26日、マックス・エー)
  • ONAメイツ 2(4月26日、マックス・エー)共演:吉沢明歩、佐藤真心
  • 超スーパースター 小沢菜穂 完全版(5月20日、ケイ・エム・プロデュース
  • 超デジモ(6月3日、レアル・ワークス) ※セルデビュー作
  • 責め痴女(6月17日、レアル・ワークス)
  • ミリオンスペシャル ベストフレンド 3 完全版(6月17日、ケイ・エム・プロデュース)共演:早坂ひとみ
  • 陵辱調教(7月22日、レアル・ワークス)
  • 完全なるイカセ4時間2005(7月29日、ケイ・エム・プロデュース)…共演:早坂ひとみ
  • 小沢菜穂と水元ゆうなのダブルドリーム スペシャル(8月19日、レアル・ワークス)…共演:水元ゆうな
  • ミリオンプレミアム ミリオンガールズ 2005 フルスロットル 完全版(8月19日、ケイ・エム・プロデュース)共演:如月カレン桜朱音
  • 菜穂が奥さんになってあげる(9月23日、レアル・ワークス)
  • もしも小沢菜穂が僕の彼女だったら… 完全版(9月30日、ケイ・エム・プロデュース)
  • 猥褻フェラチオ(10月21日、レアル・ワークス)
  • 裏・小沢菜穂 完全版(10月28日、ケイ・エム・プロデュース)
  • リアルセックス(11月18日、レアル・ワークス)
  • 小沢菜穂 4時間(11月25日、ケイ・エム・プロデュース)
  • 今、小沢菜穂がスゴすぎる!(11月25日、ケイ・エム・プロデュース)
  • 小沢菜穂と早坂ひとみのダブルドリームスーパースペシャル(12月16日、レアル・ワークス)…共演:早坂ひとみ
  • 24人のカリスマアイドル5(12月16日、ケイ・エム・プロデュース)他23名出演
  • 顔は東京 カラダは車中(12月23日、ケイ・エム・プロデュース)共演:早坂ひとみ、秋元なつみ

2006年

  • レアル(1月20日、レアル・ワークス)
  • 風俗フルコース 小沢菜穂 完全版(1月27日、ケイ・エム・プロデュース)
  • 超・超デジモ(2月17日、レアル・ワークス)
  • 痴女フルコース 完全版(2月24日、ケイ・エム・プロデュース)
  • 小沢菜穂 BEST 4時間(3月17日、レアル・ワークス)
  • もしも小沢菜穂が僕のペットだったら… 完全版(3月24日、ケイ・エム・プロデュース)
  • 菜穂マニア(4月21日、レアル・ワークス)
  • 引退 小沢菜穂 完全版~小沢菜穂 故郷に帰る~(4月28日、ケイ・エム・プロデュース)共演:早坂ひとみ
  • 初ぶっかけ! 初アナルセックス!で引退(5月19日、レアル・ワークス) ※一度目の引退作
  • 完全撮りおろしスーパースター 4時間SPECIAL 3(5月19日、ケイ・エム・プロデュース)他出演:神谷姫、如月カレン、あいみ上戸あい綾瀬メグ、桜朱音、春咲あずみ早乙女優、秋元なつみ
  • VERY BEST OF 小沢菜穂 完全版(5月26日、ケイ・エム・プロデュース)
  • 小沢菜穂 BEST 4時間 2(6月16日、レアル・ワークス)
  • プレミアデジタルモザイク VOL.011(10月7日、プレミアム)※復活作
  • 小沢菜穂アンコール(10月16日、マキシング
  • ハイパーデジタルモザイク Vol.043(11月1日、MOODYZ
  • 小沢菜穂のはじめて(11月16日、マキシング)
  • 究極3P×4本番(12月1日、MOODYZ)

2007年

  • 小沢菜穂 緊急中出し(4月16日、マキシング)
  • 小沢菜穂 ザ・ファイナル(5月16日、マキシング)※完全引退作

2009年

  • このナイスバディがスゴイ!(6月16日、マキシング)※総集編

イメージビデオ

シングル

  • Catch Your Heart(2003年10月31日、Nuts) - マキシシングル CD
  • little lover(2004年11月18日、Sexual Kiss Records) - マキシシングル DVD + CD

ネット配信

  • チャトラ!EX 小沢菜穂 残暑見舞いライブレポート(2003年9月1日、X CITY)

出演

テレビ

ドラマ
バラエティ

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 小沢菜穂チャン、就職先倒産でAV女優に!今はバー経営”. ZAKZAK (2013年10月27日). 2013年9月13日閲覧。
  2. ^ “ミリオンアカデミー大賞発表 大賞作は夢の競演作に決定!”. AV FREAK (ジェイ・ディー・メデューサ): 64ページ. (2005年3月号). 

外部リンク